ABBYY FlexiCapture Engine ABBYY FlexiCapture Engine

必要とするデータ取得に欠かせないツール

アプリケーションに、自動化されたデータキャプチャ機能を統合しましょう

主な特長

自由自在なエクスポートのオプション

お客様のドキュメント保存に必要なストレージを削減しましょう! ABBYY の新しいエクスポートのオプションを活用することで、作成するファイルの大きさやクオリティを調整できるようになりました。これにより、お客様のデータストレージ運営が最大限効率的なものになります。 進化したエクスポート機能: エクスポートの作業中にも PDF/A フォーマットの選択が可能、タグ付けされたPDFのエクスポート、PDFをウェブ上ですばやく閲覧可能なオプション、UTFにエクスポートする場合には、バイトオーダーマーク(BOM)によって符号化されたテキストを使用しない。

OCR のスピードとクオリティをさらに向上

ABBYY FlexiCapture Engine には、ABBYY OCR テクノロジーの最新バージョンが適用されています。 エンジンに搭載された新世代のコアテクノロジーにより、日本語、アラビア語、中国語、そして韓国語(CJK)のテキストをより速く、優れた品質で処理することができます。

Cloud への実装

クラウド環境は、ますます一般的になり続けています。そして、自社のサーバーをクラウド上でホスティングするクライアントも増え続けています。 最新の FlexiCapture Engine は、これらのバーチャル環境のなかのコンテナ技術や仮想マシンを使って可動させることもできます。

画像の画質改善と品質管理

この最新版を用いることで、モバイル端末によってキャプチャされた画像を、マニュアル操作でも自動操作でも改善することができます。 この特性のおかげで、背景が複雑なドキュメントの処理も可能です。例えば、ID、保険のポリシーなどの複雑な文書の作業も可能になります。

FineReader Engine API との互換性

非常に難易度の高いプロジェクトを完了させるためには、有能な ABBYY のソリューションを組み合わせてアドバンテージを活かしましょう!

32 ビットおよび 64 ビットの両方に対応

FlexiCapture Engineは、オペレーティングシステムの32ビットおよび64ビットアーキテクチャのどちらにも対応しています。

さまざまなタイプの文書に対応できるデータキャプチャ

ABBYY FlexiCapture Engine は、定型フォームや準定型ドキュメントからデータを抽出するためのツールを提供します。 必要とされる全てのデータフィールドはすぐさま検索され、適切なフォーマットで抽出されます。

文書の自動分割

FlexiCapture Engine は、文書を分割し、そのドキュメントのタイプを特定するために使用されます。

高パフォーマンスと高い反応性

サーバーアプリケーションのパフォーマンスと反応性は、個別の処理をそれぞれ行う複数のプロセッサーが可動するプールを作ることで、さらに向上します。 個別の CPU のコアにかかわらず処理されているクライアントの要求は、タスクの待機をさせることなく、サーバーアプリケーションの反応をより優れたものにします。 他の選択としては、ひとつの長期的なタスクを複数分割し、マルチコアの CPU をフル活用することで、パフォーマンスを向上させることができます。

文書の定義を迅速に作成するためのビジュアルツール

FlexiCapture Engine は、ビジュアル開発ツールの特性も備えています。この性能は、ビジュアル開発、テスト、特定の文書タイプのための高精度なデータキャプチャソリューションのメンテナンスを可能にします。その際に、それぞれ独自のコードを書く必要はありません。

世界で最も幅広い言語ベース

207のOCR および 112 の ICR 言語に対応していることで、FlexiCapture Engine は、ローカライズされたアプリケーション開発が簡易になります。これにより、ソフトウェア開発者は、世界中のクライアントからのニーズに対してさらに容易に応えられるようになります。

トレーニングを通じて、ドキュメントの定義を作成

FlexiCapture Engine は、ソフトウェアデベロッパーが新しいソリューションを開発できるようにします。このソフトは、新しいドキュメントのタイプを自動的に学習し、データ抽出の際に関係するフィールドを特定します。

膨大なコードサンプルを収容したライブラリ

幅広い種類のコードサンプルのセットが、SDK を用いたプログラミングの方法を解説します。 各ライブラリセクションはコードスニペットを備えており、ステップごとに順序を踏んで関連するタスクの実行方法を解説します。

カメラ OCR テクノロジーを搭載したモバイルデータキャプチャ

FlexiCapture Engine は、各企業やISVにプラットフォームを提供します。このプラットフォームを活用することで、モバイル用フロントエンドを使ったデータキャプチャアプリケーションの開発を素早く行えるようになります。

お試しになりたいですか?もっと詳しい情報が必要ですか?

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

I am aware that I can revoke my consent entirely or in part at any time with effect for the future.

To revoke your consent, please go to unsubscribe webpage or send email at dataprotection@abbyy.com.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!

まもなくご連絡差し上げます。お住まいの地域のABBYYオフィスにご連絡なさる場合は、お問い合わせページ
へお進みください。
よろしくお願いいたします
ABBYY チーム