ABBYY FineReader Engine ABBYY FineReader Engine

多彩な機能を備えたOCRソフトウェア開発キット

人工知能を活用したOCR機能をソフトウェアに統合

OCR処理

ABBYY FineReader EngineによるOCR処理は、画像やOffice文書をインポートして認識結果をエクスポートするまでにいくつかの工程に分かれています。

Benefits-116b-77x77

画像のインポート

OCR開発者キットを使用することで、さまざまな情報ソースからのインプットが可能になります。 TIFF、JPEG、PDFやその他の画像形式で保存された画像や、デジタルデータ化されたOffice文書はインポートして、写真撮影されたテキストやスキャンされた書類は直接メモリから処理します。

Benefits-176b-77x77

画像の前処理

認識精度を高めるため、画質を改善するのが前処理工程です。 画像の回転、2値化、傾きや歪みの補正を始め、画質を最大限にアップする多彩な画像処理機能を備えています。

Benefits-189b-77x77

文書の分析

AIベースのアルゴリズムと、ABBYYの適応型文書認識技術(Adaptive Document Recognition Technology、ADRT®)を活用し、各ページのレイアウトと文書全体の構成を分析します。 この工程ではテキスト認識が必要な範囲を特定し、OCR処理の最後で文書を再構築する際に必要となるレイアウトや書式エレメントに関する情報を取得します。

Benefits-164b-77x77

認識

最高精度を誇る認識技術を有するABBYY FineReader Engine SDKは、多言語文書の印刷文字や手書き文字(OCR、ICR)はもちろん、チェックマーク(OMR)やバーコード(OBR)の読み取りにも対応しています。 開発時に独自の辞書や認識パターンを作成すると、特定の言語や珍しい文字やフォントなどの認識精度を高めることができます。

Benefits-177b-77x77

テキストのエクスポートと文書の再構築

認識結果のエクスポートでは数多くのオプションを備え、文書レイアウトを様々なレベルで再構築できます。 使用できる保存形式には、テキスト、XML、様々なタイプのPDFとPDF/A、編集可能なMicrosoft® Officeファイルなどがあります。

デモの依頼

お試しになりたいですか?もっと詳しい情報が必要ですか?下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

I am aware that I can revoke my consent entirely or in part at any time with effect for the future.

To revoke your consent, please go to unsubscribe webpage or send email at dataprotection@abbyy.com.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY 製品 の お 問 合 せ あ り が と う ご ざ い ま す!

担当者より最短でご連絡差し上げますので少しお待ち下さい。ABBYYオフィスに直接ご連絡を取りたい場合はコンタクトページを参照下さい。

ABBYY ジ ャ パ ン 株式会社