Paul Nizov

チーフ・インフォメーションセキュリティ・オフィサー(CISO)

ポール・ニゾフ(Paul Nizov)は、情報セキュリティおよびサイバーセキュリティのプロフェッショナル、およびビジネスエグゼクティブです。米国、中東、アジアを中心に国際的な技術、法律、軍事に関する15年以上の経験を有しています。ABBYYのバイスプレジデント(VP)、最高情報責任者(CIO)、最高情報セキュリティ責任者(CISO)という3つの役職を持つポールは、会社のリーダーシップチームにセキュリティの重要性と影響を提唱しています。セキュリティリスクを管理し、安全なソフトウェア開発、データプライバシー、情報保護の戦略・運用・予算的側面を監督しています。

また、エネルギー、金融、ヘルスケア、テクノロジーなどの分野で、情報セキュリティおよびサイバーセキュリティのプログラムを構築し、管理してきました。NIST、ISO、SOC、HITRUST、HIPAA、GDPRなどの法規制コンプライアンスやセキュリティフレームワークに関する専門知識も豊富です。さらに、企業全体の災害復旧、事業継続、危機管理、インシデント対応能力の地盤構築と現場での導入を担当しています。

アブダビで4年以上にわたりKSAとUAEの民間企業や公的機関にアドバイスを提供し、最近異動してきました。主な取り組みとしては、地域の脅威に対抗し、重要なインフラを保護するための国家情報およびサイバーセキュリティ能力の確立が挙げられます。

SMUのデッドマン・ロー・スクールで法学博士号を取得し、電気工学の学士号も取得しています。また、元米海軍原子力潜水艦士官でもあります。