RecognitionServer_4_80x80.png

ABBYY Recognition Server

文書の電子化を促進

お客様のビジネスをサポートする究極の文書変換サーバー。

ABBYY Recognition Serverは、自動の文書キャプチャおよびPDF変換を行うためのサーバーベースの強力なOCRソフトウェアです。中規模の量から大量のバッチ処理向けに設計されており、企業及びスキャニングサービス事業者は、紙およびTIFF、JPEG、PDF画像文書を、全文検索と長期間のデジタルアーカイブに適した電子ファイルに変換するための、費用対効果の高いプロセスを確立できます。


ABBYY Recognition Serverがドキュメントの変換を自動化し、ビジネス文書を簡単に見つける方法については、以下をご覧ください


迅速に決定、行動、提供 Faster

Document Conversion Service

高コストの物理アーカイブの置換え

文書の標準化による効果


主要シナリオ

長期保管とコンプライアンス

ユーザー独立のPDFコンバータを使用して大量のデジタルアーカイブを作成すると同時に、政府や企業の規制に準拠します。

デジタルフォレンジック、DLP、eDiscoveryのためのドキュメント変換

デジタルフォレンジック、DLP、eDiscoveryシステムなど、さまざまな用途で変換されたファイルを使用します。 Recognition Serverをカスタマイズして、幅広いソリューションに統合することができます。

従業員向けの文書変換サービス

全社規模で社内文書変換サービスに接続することで、時間と費用を節約できます。 使いやすく管理しやすく、追加のトレーニングを必要とせずに任意の数の従業員に対応できます。

デジタル図書館&読書遺産

古くて稀な高品質のドキュメントを検索可能な高品質のPDF、XML、またはEPUBファイルに変換します。 歴史的なフォントで印刷された原稿をデジタル化し、文化遺産を保存するための図書館を作成します

使い方

Recognition Serverは、スキャンされた契約書、集計表、企業プレゼンテーション、およびその他の貴重なコンテンツから、圧縮され標準化されたPDFまたはPDF / Aファイルを作成します。 OCR(Optical Character Recognition)技術は、190以上の世界の言語で文字を認識し、電子化された文書を特定の情報に対して完全に検索可能にします。

ABBYY Recognition Serverは、MFP、共有ネットワークフォルダ、Microsoft SharePoint、Eメールからどのような種類の文書でも自動的に取得します。
このサーバーは、OCRを自動化し、元の文書を圧縮して検索可能なアーカイブに変換します。
Verification Stationによってオペレータは、すべての文書、または一定の認識精度以下の文書のみチェックできます。
* オプションの処理ステージ
文書のインデックスは、スクリプトによる自動作成かオペレータによる作成のいずれかにより可能です。
* オプションの処理ステージ
変換されたファイルは、文書管理(ECM)システム、Microsoft SharePoint、共有ネットワークフォルダのいずれかに直接移動させるか、担当者や担当部署にEメールで送信されます。

トライアルご希望の方

詳細は、販売チームに問い合わせるか、試用版をリクエストする