ABBYY FineReader Server

自動化・大量の文書変換サーバー

アクセス・検索が可能なデジタルリポジトリを作成できます。

仕様

システム要求

  • Intel® Pentium®/Celeron®/Xeon™/Core™、AMD K6/Athlon™/Duron™/Sempron™/Opteron™または互換性のあるプロセッサを備え、CPUが2GHz以上で2コア以上のパソコン
  • オペレーティングシステム: Microsoft® Windows® 11、Windows® 10、Windows® 8.1、Windows Server® 2022、Windows Server® 2019、Windows Server® 2016、Windows Server® 2012 R2、Windows Server® 2012、Microsoft Azure Virtual Machines上での起動を含む
  • メモリ: 4GB。 追加で各認識プロセスにつき512MBが必要。
  • ハードディスク容量: インストール済みコンポーネントに応じて最大7GB、プログラム操作にさらに2GB *
  • サーバーを稼働させるアカウントには、以下のレジストリ分野に対して読み取り・上書きを許可していること:
    • HKEY_CLASSES_ROOT
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\ABBYY (32ビットシステム用)
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\WOW6432Node\ABBYY (64ビットシステム用)
    • HKEY_CURRENT_USER\Software\ABBYY
  • 以下の場合、Microsoft .NET Framework 4.5が必要:
    • Microsoft SharePointに保存された文書の処理
    • 処理結果のMicrosoft SharePointへのエクスポート
    • ABBYY FineReader ServerのWEB API使用
  • Microsoft Outlook 2010以降のアプリケーションが、Microsoft Exchange ServerとMAPIプロトコルを介したEメールの処理・送信に必要となります。
  • TWAIN、WIAまたはISIS対応のスキャナが必要
  • 追加ソフトウェア: MSXML6が必要

*注: プログラム操作に必要なハードディスク容量は、画像の複雑さ、質や数に応じて大きくなることがあります。

  • Intel® Pentium®/Celeron®/Xeon™/Core™、AMD K6/Athlon™/Duron™/Sempron™/Opteron™または互換性のあるプロセッサを備え、CPUが2GHz以上で2コア以上のパソコン
  • オペレーティングシステム: Microsoft® Windows® 11、Windows® 10、Windows® 8.1、Windows Server® 2022、Windows Server® 2019、Windows Server® 2016、Windows Server® 2012 R2、Windows Server® 2012、Microsoft Azure Virtual Machines上での起動を含む
  • メモリ: 4 GB RAM
  • ハードディスク容量: インストール済みコンポーネントに応じて最大5GB、プログラム操作にさらに2GB *
  • サーバーを稼働させるアカウントには、以下のレジストリ分野に対して読み取り・上書きを許可していること:
    • HKEY_CLASSES_ROOT
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\ABBYY (32ビットシステム用)
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\WOW6432Node\ABBYY (64ビットシステム用)
    • HKEY_CURRENT_USER\Software\ABBYY
  • 以下の場合、Microsoft .NET Framework 4.5が必要:
    • Microsoft SharePointに保存された文書の処理
    • 処理結果のMicrosoft SharePointへのエクスポート
    • ABBYY FineReader ServerのWEB API使用
  • Microsoft Outlook 2010以降のアプリケーションが、Microsoft Exchange ServerとMAPIプロトコルを介したEメールの処理・送信に必要となります。

*注: プログラム操作に必要なハードディスク容量は、画像の複雑さ、質や数に応じて大きくなることがあります。

  • Intel® Pentium®/Celeron®/Xeon™/Core™、AMD K6/Athlon™/Duron™/Sempron™/Opteron™または互換性のあるプロセッサを備え、CPUが2GHz以上で2コア以上のパソコン
  • オペレーティングシステム: Microsoft® Windows® 11、Windows® 10、Windows® 8.1、Windows Server® 2022、Windows Server® 2019、Windows Server® 2016、Windows Server® 2012 R2、Windows Server® 2012、Microsoft Azure Virtual Machines上での起動を含む
  • メモリ: 4 GB RAM
  • ハードディスク容量: 4GBがインストールに、2GBがプログラム操作に必要 *
  • TWAIN、WIAまたはISIS対応のスキャナが必要
  • 追加ソフトウェア: MSXML6が必要

*注: プログラム操作に必要なハードディスク容量は、画像の複雑さ、質や数に応じて大きくなることがあります。

  • Intel® Pentium®/Celeron®/Xeon™/Core™、AMD K6/Athlon™/Duron™/Sempron™/Opteron™または互換性のあるプロセッサを備え、CPUが2GHz以上で2コア以上のパソコン
  • オペレーティングシステム: Microsoft® Windows® 11、Windows® 10、Windows® 8.1、Windows Server® 2022、Windows Server® 2019、Windows Server® 2016、Windows Server® 2012 R2、Windows Server® 2012、Microsoft Azure Virtual Machines上での起動を含む
  • メモリ: 4GB。 追加で各認識プロセスにつき512MBが必要。
  • ハードディスク容量: インストール用のコンポーネントに応じて最大5GB、プログラム操作用に2GB *

*注: プログラム操作に必要なハードディスク容量は、画像の複雑さ、質や数に応じて大きくなることがあります。

  • Intel® Pentium®/Celeron®/Xeon™/Core™、AMD K6/Athlon™/Duron™/Sempron™/Opteron™または互換性のあるプロセッサを備え、CPUが2GHz以上で2コア以上のパソコン
  • オペレーティングシステム: Microsoft® Windows® 11、Windows® 10、Windows® 8.1、Windows Server® 2022、Windows Server® 2019、Windows Server® 2016、Windows Server® 2012 R2、Windows Server® 2012、Microsoft Azure Virtual Machines上での起動を含む
  • メモリ: 4GB RAM。
  • ハードディスク容量: 6GBがインストールに、2GBがプログラム操作に必要 *

*注: プログラム操作に必要なハードディスク容量は、画像の複雑さ、質や数に応じて大きくなることがあります。

ユーザーインターフェースの対応言語

認識対応言語

FineReader Serverはどの組み合わせでも200を超える言語の認識に対応しています。 49の言語に辞書サポート機能があります(マーク付の言語 ×):

自然言語
Abkhaz
Adyghe
Afrikaans
Agul
Albanian
Altai
Arabic (Saudi Arabia)×
Armenian (Eastern)×
Armenian (Grabar)×
Armenian (Western)×
Avar
Aymara
Azerbaijani (Cyrillic)
Azeri (Latin)×
Bashkir×
Basque
Belarusian
Bemba
Blackfoot
Breton
Bugotu
Bulgarian×
Burmese×
Buryat
Catalan×
Cebuano
Chamorro
Chechen
Chinese Traditional×
Chinese Simplified×
Chukchee
Chuvash
Corsican
Crimean Tatar
Croatian×
Crow
Czech×
Danish×
Dargwa
Dungan
Dutch (Belgian)×
Dutch×
English×
Eskimo (Cyrillic)
Eskimo (Latin)
Estonian×
Even
Evenki
Faroese
Farsi×
Fijian
Finnish×
French×
Frisian
Friulian
Gagauz
Galician
Ganda
Georgian
German (Luxembourg)
German (new spelling)×
German×
Greek×
Guarani
Hangul (Korean)×
Hani
Hausa
Hawaiian
Hebrew×
Hungarian×
Icelandic
Indonesian
Ingush
Irish
Italian×
Japanese×
Japanese (Modern)×
Jingpo
Kabardian
Kalmyk
Karachay-balkar
Karakalpak
Kasub
Kawa
Kazakh
Khakass
Khanty
Kikuyu
Kirghiz
Kongo
Korean×
Koryak
Kpelle
Kumyk
Kurdish
Lak
Latin
Latvian×
Lezgi
Lithuanian×
Luba
Macedonian
Malagasy
Malay (Malaysian)
Malinke
Maltese
Mansi
Maori
Mari
Maya
Miao
Minangkabau
Mohawk
Moldavian
Mongol
Mordvin
Nahuatl
Nenets
Nivkh
Nogay
Norwegian (Bokmal)×
Norwegian (Nynorsk)×
Norwegian×
Nyanja×
Ojibway
Ossetian
Papiamento
Polish×
Portuguese (Brazilian)×
Portuguese×
Provencal
Quechua
Rhaeto-Romanic
Romanian×
Romany
Rundi
Russian (Old Spelling)
Russian×
Rwanda
Sami (Lappish)
Samoan
Scottish Gaelic
Selkup
Serbian (Cyrillic)
Serbian (Latin)
Shona
Sioux (Dakota)
Slovak×
Slovenian×
Somali
Sorbian
Sotho
Spanish×
Sunda
Swahili
Swazi
Swedish×
Tabasaran
Tagalog
Tahitian
Tajik
Tatar×
Thai×
Tok Pisin
Tongan
Tswana
Tun
Turkish×
Turkmen
Tuvinian
Udmurt
Uigur (Cyrillic)
Uigur (Latin)
Ukrainian×
Uzbek (Cyrillic)
Uzbek (Latin)
Vietnamese×
Welsh
Wolof
Xhosa
Yakut
Yiddish
Zapotec
Zulu
古ヨーロッパ言語とゴシックフォント

古ヨーロッパ言語による文書や18~20世紀に印刷された書籍で用いられているゴシックフォントの認識に対応した言語 (frakturschrift.comを参照):

英語
フランス語
ドイツ語
イタリア語
スペイン語
ラトビア語
人工言語
エスペラント語
イド語
インターリングア語
西欧語
形式言語
Basic
C/C++
COBOL
Fortran
Java
Pascal
単純化学式
数字

印刷タイプ

通常、ファクス(低解像度テキストモード)、タイプライター、Dot Matrix Printer、OCR-A、OCR-B、MICR(E13B)、ゴシック

バーコードタイプ

Check Code 39
Check Interleaved 2 of 5
Code 128
Code 32
Code 39
Code 39 without asterisk
Code 39: Full ASCII Mode
EAN 13
EAN 8
Interleaved 2 of 5
CODABAR (without checksum)
UCC-128
Code 2 of 5 (Industrial, Interleaved, IATA, Matrix)
Code 93
UPC-A
Postal: Australia 4-State
Postal: KIX (Dutch)
Postal: Royal Mail 4-State (RM4SCC)
UPC-E
Patch Code and Postnet
USPS-4CB (Intelligent Mail Barcode)
PDF 417
Aztec
Data Matrix
QR Code
2D: Maxi Code

対応ファイル形式

インプット

画像ファイル

  • TIFF / Multipage TIFF
    圧縮方法: 非圧縮, CCITT3, CCITT3FAX, CCITT4, PackBits, JPEG, ZIP, LZW (8/24bits)
  • JPEG, JPEG 2000
  • JBIG2
  • BMP
  • GIF
  • PNG
  • WDP
  • XPS
  • PCX, DCX

Office文書

  • PDF
  • DjVu
  • DOC, DOCX, ODT
  • XLS, XLSX, ODS
  • PPT, PPTX, ODP
  • TXT, HTML, HTM, RTF

Eメール

  • プロトコル対応のメールサーバー: IMAP、MAPI、POP3 MS Exchange、Google Mail、IBM Dominoなど。
  • ファイルシステムに保存されるメールメッセージ方式 MSGやEMLファイルなど

カスタマイズ

  • 対応した方式の拡張リスト用プラグインを作成可能。例えば、Autocadなどのソフトウェアを利用してCADファイルをPDFに変換できます。

アウトプット

  • PDF, PDF/A-1a, PDF/A-1b, PDF/-2a, PDF/A-2b, PDF/A-2u, PDF/-3a, PDF/A-3b, PDF/A-3u, PDF/E, PDF/UA
  • RTF
  • DOC, DOCX
  • XLS, XLSX
  • PPTX
  • TXT, CSV
  • HTML
  • TIFF
  • JPEG, JPEG 2000
  • PNG
  • EPUB
  • XML
  • Alto XML
  • JSON

利用可能な企業用システムへのコネクタ

  • Microsoft SharePoint 2013, SharePoint 2016 oder SharePoint Online (Office 365)
  • Microsoft Exchange Server 2010, 2013, 2016 oder Exchange Online (Office 365)
  • IFilter für Microsoft Office SharePoint Server und Windows Desktop Search

可能なカスタマイズと統合オプション

  • XMLファイルで定義される処理パラメータのカスタム(XML Tickets)
  • Web API (REST API含む)
  • COM API
  • VBScriptとJscriptでのスクリプト

お問い合わせ

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

私は、ABBYY Solutions Ltd.から送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、または ABBYYデータ主体アクセス権利フォームを 介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!

まもなくご連絡差し上げます。お住まいの地域のABBYYオフィスにご連絡なさる場合は、お問い合わせページ
へお進みください。
よろしくお願いいたします
ABBYY チーム