行政機関 

AIで文書ベースのプロセスを自動化し、行政サービスを強化

契約書や調書、公報、申請書などの行政文書をインテリジェントにキャプチャ、処理、アーカイブすることで、より迅速なプロセスを実現し、不正を防ぐことが出来ます。 

行政文書からデータを取り出し、業務プロセスを効率化

 

従来の紙の文書をデジタル文書に変換することで、検索、アクセス、管理、処理が容易になります。電子申請システムでは自動化されたIDプルーフィング(ID確認)とID検証によって、不正を防ぎ、優れた行政サービスを提供することが可能となります。 

ABBYYのソリューションにより、文書ベースのプロセスを自動化し、手作業をなくすことで、行政機関は最高水準の安全性、信頼性、拡張性、効率性を実現することができます。 


AIの力で文書をデータに変換し、業務プロセスを改善 

 
文書に関するプロセスを合理化 
契約書、調書、投票用紙、IDカード、税金申告書、申請書といった多岐にわたる行政文書に対処可能です。
必要に応じてスケールアップが可能 
ピーク時における大量の文書を短時間で処理することができます。 
コンプライアンスのプロセスを確保
厳格なコンプライアンス要件に合わせてデータとプロセスを調整し、最高水準の安全性を確保します。
迅速、簡単、安全な電子申請システム
IDプルーフィングとID検証で不正を防止し、より安全な電子申請手続きが可能となります。
より優れた行政サービスを提供 
利用者は電子申請システムをより快適に使えるようになります。 
すぐに利用可能 
事前学習済みの行政文書処理スキルをすぐに利用できます。 

行政における導入例  

 
クレームを自動で分類 

自然言語処理テクノロジーがあれば、構造化されていないクレームデータを分析し、手作業をなくしてミスを減らし、迅速な処理を実現できます。これにより透明性を高めることが可能です。

編集可能な文書を作成
スキャンした資料、画像、PDFデータを素早く正確に編集可能な文書に変換します。
大量のファイルを処理 
種類の異なる大量の文書の処理と分類を自動化し、スピードアップを図り、検索可能なファイルとしてビジネスアプリケーションやアーカイブにエクスポートします。
全て検索可能なアーカイブを構築  
パワフルなサーバーベースのソリューションで、紙媒体や画像媒体の文書を、検索可能なアーカイブやリポジトリに単一のプラットフォームで変換します。 
電子申請における不正を防止 
電子申請のプロセスにおいて、文書を中心とした強固なIDプルーフィングとID検証でユーザーの身元を確認します。 
トータルエクスペリエンスの最適化 
国や都道府県、また地方自治体にとって、より良い行政サービスを提供し、使いやすく安全な電子申請システムを導入する新たなチャンスがここにあります。 

AIを活用した文書処理で、行政文書を合理化されたデータに変換

ABBYYはAIの力で、さまざまな機関が申請書や契約書、調書、アンケート等の文書の処理を自動化できるようサポートします。
AIスキルをあらゆる文書に適用 
事前学習済みのスキルで、即座に導入可能 
どんなユーザーのタイプにも対応したノーコード・ソリューション 
機械学習による継続的な改善 

注目のお客様事例  

120以上 

複雑な分野

99%以上 

正確性

30年分 

アーカイブ変換

「今後、我々はABBYYを使用して新しく受け取った衛生・健康レポートを処理し、そのデータを当社の事業ワークフローおよび可視化ソフトウェアで活用する予定です。ABBYYは我々を21世紀へと導いてくれました」 
レポート 

ABBYYは、ISG Provider Lens - Intelligent Automationにおいて、インテリジェント文書処理およびプロセス・ディスカバリー&マイニングのリーダーに選出されました。

レポートを読む
ブログ

IDプルーフィング(ID検証)とは何か、そしてそれはなぜソリューションの一部に過ぎないのか

ブログ記事を読む
レポート 

ABBYYは、ISG Provider Lens - Intelligent Automationにおいて、インテリジェント文書処理およびプロセス・ディスカバリー&マイニングのリーダーに選出されました。

レポートを読む
ブログ

IDプルーフィング(ID検証)とは何か、そしてそれはなぜソリューションの一部に過ぎないのか

ブログ記事を読む

専門家に相談してみませんか?

ABBYYの行政機関向けインテリジェント・オートメーションなら、きっと貴社のニーズに合うソリューションが見つかるはずです。その詳細をぜひご覧ください。