法務向け文書プロセスオートメーションのソリューション

200以上の言語で書かれた法的文書をデジタル化、整理、分析することができます。

ABBYYでは、法律のプロが管理業務を減らし、法律に関わる実務に専念することができるようにするためのサポートを行っています。法律文書の取り込み、処理、分析を自動化することで、法律業務や新規クライアントの獲得に多くの時間を費やすことができ、事務処理の煩わしさを軽減することができます。

ABBYYは、法律事務所・法務部署の文書管理を支援する様々な技術を提供しています。

  • 形式を問わず、あらゆる法律文書を正確に処理し、必要な時に必要な相手に届けることができます。
  • ドキュメントを紙の写真としてではなく、データとして扱うことで、文書の取り込み、レビュー、共同作業、分析を強化します。
  • 文書間の主要な相違点を迅速かつ確実に特定し、レビュー、コメント、共有を複数のフォーマットで行うことができます。
  • 各PDFから部外秘の情報や機密情報を永久的かつ不可逆的に削除し、問題のあるメタデータも削除します。

法律事務所・法務部署が法律文書の管理を改善するための5つの方法

E-BOOK
EBOOKをダウンロードする ENG

利用シナリオ

正確で自動化されたデジタルファーストのアプローチを用いて、法律文書の取り込み、レビュー、共同作業、分析を行うことで、法律業務を近代化します。

03A Legal Cases Solo

個人・小規模の法律事務所

種類を問わず、あらゆる法律文書のデジタル化、検索、編集、保護、共有、共同作業を行うことができます。外出先では、モバイルデバイスがバーチャルオフィスになります。

詳細はこちら
03B Legal Cases Law Firms

法律事務所

法律文書の正確な処理を行うことで、法律業務の近代化と自動化を実現します。eディスカバリーのプロセスに欠けている部分を、シンプルなワンクリックのステップで、的を絞って正確に補うことができます。

詳細はこちら
03C Legal Cases Corporate Departments

企業の法務部門

今日の不安定なグローバル環境において、法務部は機敏でなければなりません。規制が増え続ける中、対応の早さと効率性は常に重要性を増しています。

詳細はこちら
03D Legal Cases Legal Service Providers

法務サービスプロバイダー

企業は、ABBYY Digital Intelligenceソリューションを活用して、RPA、BPMなどのインテリジェントな自動化プラットフォームやアプリケーションを補完することで、デジタルトランスフォーメーションを加速させることができます。

詳細はこちら

事例紹介

case-study-logo-cricket-2-362x198

Cricket Legal Technologies社は、クライアントにワンストップショッピングを提供しています。これは、eディスカバリー技術のあらゆるニーズに応えるための試みです。

eディスカバリー

事例を読む ENG
case-studies-deloitte

Deloitte社は、OCRサーバーソリューションを用いて、画像のみのファイルをeディスカバリーや法的なフォレンジック調査のために検索可能にしています。

コンサルティング

eディスカバリー

事例を読む ENG
case-studies-mooreblatch

Moore Blatch社は、デジタルメールルームソリューションを導入することで、顧客サービスとコンプライアンスを強化しました。

デジタルメールルーム

事例を読む ENG

お問い合わせ

法務向けABBYY Digital Intelligenceソリューションがお客様のニーズにどのように応えることができるかをご覧ください。

私は、ABBYYから送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、または ABBYYデータ主体アクセス権利フォームを 介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

フォームをご送信いただき、ありがとうございます。

早急にご連絡差し上げます。