ABBYY FlexiCapture Cloud API

FlexiCaptureの機能がすぐ利用できます。

お客様のシステムに高度な文書キャプチャ機能を。

仕様

サービスの安全性とデータ保護

信頼できる環境

ABBYY FlexiCapture Cloudサービスは、 Microsoft Azure のクラウド環境によってホスティングが行われています。

Microsoftは、物理的なセキュリティ、フォールトトレランスと冗長性、運用および人員のセキュリティなど、ホスティング環境のセキュリティを提供してます。Microsoftの安全対策には、暗号化された通信および運用手順、IDおよびアクセス管理、侵入検知、DDoS攻撃防止、侵入テストなども含まれます詳細は、 こちら をご覧ください。

ABBYYは、FlexiCapture Cloudサービスアプリケーションのセキュリティと継続的な運用を提供します。それらのサービスには、アップロードされたデータに対して不正アクセス、使用、漏洩等から保護するためのさまざまなセキュリティテクノロジーとプロセスが含まれます。

GDPRコンプライアンス

ABBYYでは、データのプライバシー保護に関して真剣に取り組んでいます。ABBYYのソリューションが最新のデータ保護法を遵守するようにしています。 ABBYY FlexiCapture Cloudは、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠するよう構築されています。

データセンターロケーション

全てのお客さまデータは、Microsoft Azureの作業環境内で処理及び保存されます。 データセンターは、欧州、北米、そして豪州に設置されています。日本のお客様は北米データセンターの利用が標準となりますが、個別リクエストによりその他ロケーションの利用も可能です。

お客様が管理できる、データ、ロール、アクセス権

ABBYYがお客さまに向けてテナント一式を提供すると、管理者は、テナント内の情報をすべて管理、閲覧することができます。これらの情報には、文書やすでに処理されたデータも含まれます。

お客さまがFlexiCapture Cloudテナントサービスに関するサポートや追加のサービス等を、ABBYYのパートナーや、社員に依頼する場合、一時的なアクセス権を与えることも可能としています。 このアクセスは、お客さま自身の判断で、いつでもブロックすることができます。

データの自動削除

ABBYY FlexiCapture Cloudは、文書の処理およびデータ抽出を取り扱うサービスです。文書やデータを保管するストレージサービスではありません。文書やキャプチャされたデータは、エクスポートしてから2週間以内であれば、お客さまによる削除が可能です。それ以外の場合は、エクスポートしてから2週間後に自動で削除されます。

暗号化

ABBYYのサービスでは、HTTPSを用いたデータの転送に対応しています。 Azureのデータ処理ノードとAzureのストレージ間でのデータの転送も、暗号化によって保護されています。

サービスの可用性とSLA

24時間365日稼働サービス提供

ABBYYでは、FlexiCapture Cloudを継続的に可用性やパフォーマンスを監視しています。あらゆる問題に対処できるように、ABBYYの専門エンジニアチームが、迅速に連絡を受けられる体制を整えています。

ステータスモニター

ABBYY FlexiCapture Cloudをご利用のお客さまには、サービスステータスのモニタリング用ダッシュボードが提供されます。これにより、サービスの状態を確認することができ、モニタリングやトラブルシューティングに役立てることができます。

99%の稼働時間を保証

ABBYYは、FlexiCapture Cloudサービスについて99%の稼働時間を保証する、 サービスレベルアグリーメント(SLA) を提供します。

お問い合わせ

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

私は、ABBYYから送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、または ABBYYデータ主体アクセス権利フォームを 介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!

まもなくご連絡差し上げます。お住まいの地域のABBYYオフィスにご連絡なさる場合は、お問い合わせページ
へお進みください。
よろしくお願いいたします
ABBYY チーム