ABBYY FlexiCapture Engine ABBYY FlexiCapture Engine

必要とするデータ取得に欠かせないツール

アプリケーションに、自動化されたデータキャプチャ機能を統合しましょう

ABBYY FlexiCapture Engine は、ABBYY のデータキャプチャSDK技術の最新世代を代表する製品です。 このソフトを使うことで、ソフトウェア開発者が、定型あるいは準定型フォームや文書からデータを抽出するためのソリューションを素早く開発できるようになります。 FlexiCapture Engine は、データキャプチャのソリューションを開発するシステムインテグレーターやサービスプロバイダーにとって理想的なツールです。

ABBYY FlexiCapture Engine を選ぶ理由

高品質のデータアウトプット

高品質のデータアウトプット

高品質のデータアウトプット 賞を獲得するほど評価の高い OCR テクノロジーとビルトインされた検証ルールを同時に活用することで、FlexiCapture Engine は際立ったデータ取得の正確性を保証します。

アプリケーションとの密接な統合

アプリケーションとの密接な統合

アプリケーションとの密接な統合 FlexiCapture Engine は、ソフトウェア開発者が、データキャプチャをスムーズにアプリケーションに統合できるようにします。これにより、ドキュメントの処理作業やデータの抽出、そして文書仕分作業を万全に行うことができます。

効率的に自動化されたドキュメント処理

効率的に自動化されたドキュメント処理

高い効率性を実現するために、FlexiCapture Engine はテクノロジーやツールを揃えたセットを完備しています。これにより、定型あるいは準定型フォームや文書処理のプロセスが整備され、スムーズで能率的に作業を進められるようになります。この作業のなかには、データ検証、ルールベースの文書仕分、バックエンドの処理作業やアーカイブ化も含まれます。

より身近な環境でプログラミング

より身近な環境でプログラミング

エンジンのAPIはCOM規格に準拠し、C/C++、Visual Basic、.NET、Delphi、Javaを始め、COM コンポーネントに対応するあらゆる開発ツールで使用できます。

主な機能

さまざまなタイプの文書に対応できるデータキャプチャ

さまざまなタイプの文書に対応できるデータキャプチャ

ABBYY FlexiCapture Engine は、定型フォームや準定型ドキュメントからデータを抽出するためのツールを提供します。 必要とされる全てのデータフィールドはすぐさま検索され、適切なフォーマットで抽出されます。

文書の自動分割

文書の自動分割

FlexiCapture Engine は、文書を分割し、そのドキュメントのタイプを特定するために使用されます。

カメラ OCR テクノロジーを搭載したモバイルデータキャプチャ

カメラ OCR テクノロジーを搭載したモバイルデータキャプチャ

FlexiCapture Engine は、各企業やISVにプラットフォームを提供します。このプラットフォームを活用することで、モバイル用フロントエンドを使ったデータキャプチャアプリケーションの開発を素早く行えるようになります。

マルチスレッドサーバーのアプリケーションのための優れたパフォーマンス

マルチスレッドサーバーのアプリケーションのための優れたパフォーマンス

FlexiCapture Engine を複数の処理作業に使用することで、同時に作業を行い、サーバーの CPU をフルに可動させるオブジェクトのプールが作成できるようになります。

お試しになりたいですか?もっと詳しい情報が必要ですか?

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

I am aware that I can revoke my consent entirely or in part at any time with effect for the future.

To revoke your consent, please go to unsubscribe webpage or send email at dataprotection@abbyy.com.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!

まもなくご連絡差し上げます。お住まいの地域のABBYYオフィスにご連絡なさる場合は、お問い合わせページ
へお進みください。
よろしくお願いいたします
ABBYY チーム