ASTERIA WarpにABBYY FlexiCapture Cloudのフローテンプレートが登場

ABBYY FlexiCapture最大の特長としては「アステリア株式会社が提供する「ASTERIA Warp」にABBYY FlexiCapture Cloudのフローテンプレートが登場しました。

「ASTERIA Warp」はノーコードでデータ連携を自動化できるプラットフォームです。

フローテンプレートはASTERIA Warpで連携処理を行うためのフローをナビケーション画面の簡易設定だけで自動で作成する機能で、今回登場したテンプレートは、FlexiCapture Cloudとのデータ抽出に関する2種類です。

このテンプレートを利用することで、FlexiCapture Cloudへのファイルアップロードや読み取り後の結果取得で必要な連携処理を瞬時に作成できます。

「FlexiCapture Cloudへファイルアップロード」

 このテンプレートは、FlexiCapture Cloudにファイルをアップロードし、タスクを開始するテンプレートです。

ステップで完了です。フローが自動生成されます。

実行すると、指定したファイルをアップロードし、読み取りのタスクを開始します。

「FlexiCapture Cloudから結果取得」

ファイルアップロードフローで開始したタスクの結果を取得します。ステータスが”Done”となっている結果のExcelファイルを取得します。

こちらも2ステップで完了です。

実行すると結果のExcelファイルが保存されます。


アステリア株式会社 ご担当者様より一言

「ASTERIA Warpは、各種システムやデータ、クラウドサービス上に存在する様々なデータをノーコードで容易に連携することが出来るデータ連携ツールです。企業の業種や規模を問わず8,600社以上(2020年6月末現在)の導入実績を誇り、EAI/ESB※1市場で14年連続でシェアNo.1を獲得しています。

※1 出典:テクノ・システム・リサーチ「2019年 ソフトウェアマーケティング総覧 EAI/ESB市場編」)

「ASTERIA Warp」と「ABBYY FlexiCapture」を連携することにより、今まで手作業に頼りがちであった紙書類の文字情報の読み取りからシステムへの投入までの自動化をノーコードで実現します。

また、ABBYY FlexiCaptureの連携テンプレートの登場により、更に簡単に早く処理を作成することが可能になりました。紙業務でお困りの企業様は是非、ご活用ください!」


以上、ABBYY FlexiCapture Cloudと連携する2種類のフローテンプレートになります。
開発することなく、簡単に帳票文書からのデータ抽出を自動化することができます。
ぜひご活用ください。

なお、ABBYY FlexiCapture Cloudについての概要、デモの依頼、お問い合わせはこちらから承ります。

参考情報:
アステリア社のFlexiCapture Cloudフローテンプレート紹介ページ

Content Intelligence コンテンツの理解
ABBYY logo circle

ABBYY Japan エンジニアリングチーム

ブログのアップデートを購読

購読登録が正常に完了しました。メールボックスにメールが届いておりますのでご確認下さい。数分待ってもメールが届かないようでしたら、迷惑メールボックスをご確認頂けますと幸いです。

私は、ABBYYから送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、またはABBYYデータ主体アクセス権利フォームを介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

サブスクリプションが無事完了しました!

SNSでつながりましょう