ABBYY FineReader Server ABBYY FineReader Server

自動化・大量の文書変換サーバー

アクセス・検索が可能なデジタルリポジトリを作成できます。

機能

AI 駆動型 OCR

AI 駆動型 OCR

素早く正確な結果を 200 以上の言語で(欧州言語、アラブ語、CJKなどを含む)

サーバーベース アーキテクチャ

サーバーベース アーキテクチャ

もっとも効果的な方法で利用可能なハードウェアリソースを活用。

大規模なスケーラビリティ

大規模なスケーラビリティ

大量の文書をわずかな時間で変換。

柔軟な PDF 技術

柔軟な PDF 技術

PDF を圧縮し、質を維持しながらもファイルサイズの最小化を実現。PDF/A(-1a、-1b、-2a、-2b、-2u、-3a、-3b、-3u)、PDF/E、PDF/UA フォーマットに対応。 デジタル署名とウォーターマークのサポート。

対応文書形式の幅広さ

対応文書形式の幅広さ

PDF、JPEG、TIFF、Word、Excel、OpenDocument Text、PowerPoint、HTMLなどの形式から自動的に変換。

SharePointとの統合

SharePointとの統合

文書をSharePointライブラリから検索可能なPDFに自動的に変換。

バーコード認識

バーコード認識

AI を用いて検出した 1D および 2D のバーコードを読み取り、文書の分割やメタデータの追加などを可能に。

文書タイプとメタデータ

文書タイプとメタデータ

文書タイプと属性を自動で割り当て:必要な場合、手動でメタデータ作成が可能。

歴史的中世のゴシックなフォントの認識

歴史的中世のゴシックなフォントの認識

ブラックレターやシュヴァーバッハ体など英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語のゴシックフォントの多くをサポート。

既存システムへの統合

既存システムへの統合

XML チケットや、COM ベースの API、さらに Web サービス API(REST APIを含む)を介してデジタルアーカイブやエンタープライズコンテンツ管理システムと簡単に接続。

文書の分割

文書の分割

ページ数、空白ページ、バーコードページ、指定した設定などに応じて自動的に文書を分割。

監査報告

監査報告

リポジトリを分析して、ファイルの種類と、検索可能・検索不可能な文書および複製の数を特定。

お問い合わせ

お試しになりたいですか? もっと詳しい情報が必要ですか?
下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

私は、今後いつでも同意の全部または一部を取り消すことができることを認識しています。

同意を取り消すためには、登録解除用Webページにアクセスしてください。または、dataprotection@abbyy.com までメールでご連絡ください。.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!

まもなくご連絡差し上げます。お住まいの地域のABBYYオフィスにご連絡なさる場合は、お問い合わせページ
へお進みください。
よろしくお願いいたします
ABBYY チーム