Content IQ

必要なスキルや理解力を備えた次世代型のデジタルワークフォースが、ビジネスにおけるインテリジェントな決定を下せるようになります。

企業のインテリジェンスは、エンタープライズコンテンツ内にあります。しかし、そのインテリジェンスを活用するための IQ、つまり、あらゆる業務でテクノロジーを適用し、あらゆるビジネス機能に合わせ調整する能力が必要です。 新たな能力とアプローチにより、Content IQ を使用することで、企業は、デジタルトランスフォーメーションの実現が可能となります。

Content IQ とは?

Content IQ は、さらなる発展を可能にする新しいクラスのテクノロジーです。デジタルワークフォースがエンタープライズコンテンツを理解し、さらに新たな意味を創造することを可能にします。Content IQ は、コグニティブスキルを提供します。このコグニティブスキルにより、非構造コンテンツを構造化された、アクション可能な情報に変換します。これにより、デジタルワーカーがより賢くなり、プロセスをより効率的に実行できるようになります。

新しいデジタルワールドにおいて、『このスキルは、ABBYY が持つ最高品質の AI 技術を代表するものであり、すぐにサービスとして利用することができます。ここで提供されるサービスとは、文書の認識・読解やルーティング(仕分け)、データの抽出などの、コンテンツの理解や処理業務に関するあらゆるタスクを引き受けることを指します。』

よりスマートで、よりパワフルなデジタルワークフォース

Benefits-187b-77x77

企業のための新しいアプローチ

利用しやすいアプローチの OCR、機械学習、その他の AI テクノロジーにより、業務リーダーにテクノロジーのパワーを提供します。

Benefits-190v-77x77

モバイルな顧客体験

モバイルデバイス上での適切なコグニティブスキルを用いたコンテンツ処理プロセスにより、新しいレベルのパワフルな顧客体験を創り上げます。

Benefits-114v-77x77

拡張可能な企業のために構築されたシステム

Content IQ テクノロジーは業界リーダーの RPA、BPM、ECM やその他の自動プラットフォームに統合され、どこででもプロセスをデザイン、実装し、ビジネスニーズに合わせて最適化することができます。

Benefits-140b-77x77

デジタル ワークフォースのインテリジェンスを向上

情報を特定、読み取り、理解するためのコンテンツスキルを活用することで、時間のかかる手作業での文書処理から社員を開放します。

Content IQ で全プロセスにインテリジェンスを

顧客事例

case-studies-pepsico

ペプシコ(PepsiCo)は、コンテンツ・インテリジェンスを活用しました。請求書のデータ処理や、クレジットデータをSAPに手作業での入力するような、時間や手間のかかる作業を省略するためです。

国際的な輸送会社であるレーヌス(Rhenus)のシェアードサービスセンターでは、請求書やその他の書類の読み取りにABBYYのコンテンツ・インテリジェンスを活用したソリューションを導入しています。

Logistics via Middle East

ドバイの大手輸送会社は、一日で最大10万件にも上る通関書類を、30人を従事させる替わりに、わずか3人のオペレーターで処理しています。

関連製品

ロボティック・プロセス・オートメーションのためのABBYYコンテンツ・インテリジェンスを実現するABBYY製品について

お問い合わせ

ご質問やご要望などありましたら、お気軽にご相談ください。

I am aware that I can revoke my consent entirely or in part at any time with effect for the future.

To revoke your consent, please go to unsubscribe webpage or send email at dataprotection@abbyy.com.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

フォームをご送信いただき、ありがとうございます。

早急にご連絡差し上げます。