ABBYY FlexiCapture for Invoices 

クラス最高のAIによる請求書プロセスの自動化 

自動化された請求書処理により、買掛金管理を合理化します。FlexiCapture for Invoicesは、データのキャプチャ、認識、フィールド抽出、検証を自動化し、請求書業務のストレート・スルー・プロセッシングを実現します。 

AIを駆使して拡張性と柔軟性を極めた請求書自動化のためのインテリジェントなソリューション  

 

手作業による請求書処理は、他の手作業によるデータ入力と同様、人為的ミスが発生しやすく、高いコストがかかってしまいます。そのため、多くの企業が請求書処理自動化技術を利用し、ベンダーからの請求書が正確かつ効率的に、期日通りに支払われるようにしています。 

最高レベルの請求書処理自動化を実現する「FlexiCapture for Invoices」は、異なる言語、数百ページにも及ぶ量、複雑な構造化・非構造化データの請求書にもスムーズに対応可能です。ABBYYの技術は、30年にも及ぶ請求書データの取り扱いを通じて、常に改良を重ねられてきました。対応できない請求書の種類はありません。 

請求書の自動処理を行う理由とは?

 
迅速な請求書処理 
手作業による請求書処理に比べ、自動化された請求書処理では、請求書処理にかかる時間を81%も短縮することができます。その結果、支払遅延が減り、早期支払割引を利用する機会が増えていきます。また、決算や監査手続きの迅速化にもつながります。 
正確性の向上 
インテリジェント・インボイス・オートメーションでは、機械学習、ニューラルネットワーク、自然言語処理などの人工知能(AI)技術を使用して、請求書のキャプチャ、認識、フィールド抽出、データ検証を自動化します。これにより、買掛金部門はサプライヤーへの支払いを正確かつ期限内に一貫して行うことができます。 
コスト削減 
請求書処理と資金管理を改善するために必要な手作業が減ることで、業務上の経費が削減されます。また、請求書処理ソフトウェアは、不正行為などの請求書のエラーを高い精度で検出し、重複した請求書の支払いを回避することで、買掛金部門が毎回請求書の正確な金額を一度のみ支払うようにします。 
合理化された買掛金のワークフロー 
請求書処理の自動化ソリューションでは、様々なインプット(中央および分散したロケーション)から届く請求書データを取り込むことができます。抽出・検証された請求書データ(および画像)は、それを必要とするシステム(RPA、CRM、ERP、BPM、ECM、会計システム)に転送され、よりスマートで迅速なエンドツーエンドの買掛金自動化ワークフローを実現します。 

ABBYY が提供する請求書処理自動化の仕組み  

 
ABBYY FlexiCapture for Invoicesは、現代の買掛金管理自動化ソリューションにおけるキーコンポーネントです。請求書の到着から記帳までの5つのステップをカバーしています。 
  • 請求書の入力 
  • 分類 
  • データ抽出 と承認

請求書の入力 

 
このソリューションは、メール、ウェブベースの請求書スキャン、MFP、FTP、モバイルキャプチャ、ファックスなど、複数の入力チャネルをサポートしています。それにより、フォームやフォーマットに依存しない、同一の文書処理を保証します。 

分類 

 
請求書の分類技術により、タイプやカスタムのサブカテゴリーで文書をソーティングすることができます。システムはその場で学習していくので、迅速な展開とより高い処理精度が実現されます。 

データ抽出 

 
FlexiCapture for Invoicesは、関連する請求書項目を特定し、そこからデータを抽出します。PO照合に加え、国別の検証ルールやマスターデータとの請求書照合にも対応しています。 

FlexiCapture for Invoicesを通じた自動化の導入シナリオ 

 

すぐに使える請求書処理 
ABBYYの請求書処理ソリューションは、膨大な数の文書に対してあらかじめ訓練されています。事前に構成された抽出機能は、主要な請求書のデータ項目を抽出できるように構築されており、ITスタッフの関与や複雑な設定は必要ありません。 
買掛金管理自動化の詳細を見る  
統合されたソリューション 
ABBYYは、RPA、CRM、ERP、BPM、ECM、および会計システムにスムーズに取り入れることができます。当社では、Blue Prism、UiPath、Laserfiche、M-Files、Automation Anywhere、SAPなどに対応したコネクターを無料で提供しています。 
統合されたソリューションの詳細を見る
外出先での請求書取り込み 
ABBYY FlexiCapture for Invoicesでは、モバイルカメラを使って請求書データを受け取った瞬間にキャプチャすることで、送り主が請求書発行と支払いプロセスを迅速に進められるようにします。請求書の単位品目は、PO、梱包票、PODと自動的に照合されます。 
サプライチェーンの自動化
すぐに使えるPO処理 
発注書からデータを取得するために必要な項目、ルール、国設定、検証ルールなどが事前に設定されたプロジェクトを使用して、注文処理を自動化します。  
パンフレットをダウンロードする
経費管理のワークフロー 
FlexiCapture for Invoicesは、ビジネス経費の領収書をキャプチャするために考案された、すぐに使えるプロジェクトで、要件に合わせて簡単にカスタマイズできます。  
パンフレットをダウンロードする
クラウドでも利用可能 
展開する時は、FlexiCapture Cloudのインフラストラクチャ経由、またはオンプレミスのどちらかを選ぶことができます。FlexiCapture Cloudはすでに設定が整っているので、明日からでもすぐにプロジェクトを開始できます。  
FlexiCapture Cloudの詳細を見る

METRO AG

CLAY LACY

RENAULT

  • METRO AG

  • CLAY LACY

  • RENAULT

顧客決済が最大90%高速化 

90% 

請求書処理サイクルの時間短縮 

事業を展開している国 

30か国以上 

「私たちは8年前にABBYYを選びました。それ以来、ゼロタッチ処理という目標を達成するうえで、ABBYY以上の自動化ソリューションを目にしたことはありません」 

請求書処理の効率化 

100%  

内容の正確さ 

35%+ 

効率アップ 

99.5% 

業務のペーパーレス化 

「請求書の取り込みにかかるスタッフの労力は90%削減され、3~4%あったエラー率もこのソフトウェアのおかげでゼロになりました」 

財務部門の変革  

100%  

デジタルトランスフォーメーション達成率 

1分  

請求書処理にかかる時間 

95% 

キャプチャおよび認識の精度 

「ABBYYとの提携は、充実した体験でした。社内の複数のプロセスを抜本的に改善し、簡素化することができただけでなく、市場投入までの時間を大幅に短縮することができました。それもこれも彼らが約束通りに納品してくれたおかげです」 

請求書処理の自動化に関するよくある質問 

 

請求書の自動化とはどういう仕組みなのですか? 
請求書処理を自動化するソフトウェアは、書面または紙の請求書をどのように処理するのですか? 
請求書処理の自動化では、どのようなコスト削減が期待できますか? 
自動化された請求書処理は既存のシステムとどのように連携するのですか? 
請求書処理を自動化することで、エラーや不正行為をどのように減らすことができますか? 
請求書処理ソフトウェアでは、人工知能(AI)を使用していますか? 
請求書処理の自動化を始めるにはどうすれば良いですか? 

専門家にご相談してみませんか?  

ABBYYの請求書処理自動化なら、きっと貴社のニーズに合うソリューションが見つかるはずです。その詳細をぜひご覧ください。