金融サービス向けDigital Intelligence

バーチャルバンキングを素早く実現 

トレードファイナンス

ABBYY Digital Intelligenceソリューションでトレードファイナンスを効率化。

トレードファイナンス(貿易金融)は、複数のステップ、複数のパートで構成されるプロセスのエコシステムです。そのほとんどが手作業で行われており、反復的で時間がかかるだけでなく、多大なリスクを抱えています。 コンプライアンスやデューディリジェンスのコスト増加は、銀行にとってプレッシャーとなる要因です。

収益改善、リスク低減、およびペーパーレスへ向けた動き

ABBYYでは、トレードファイナンスに対して「Digital Intelligence」と呼ばれる包括的なアプローチを提供しています。 ABBYYは、銀行がエンドツーエンドのデジタルアプローチを採用してトレードファイナンスを自動化するためのサポートを行っています。それが実現すれば、効率を高め、コストとリスクを削減することができ、新たな成長源への扉が開かれます。

収益改善、リスク低減、およびペーパーレスへ向けた動きを通じてお客様の成果を向上

ソリューションブリーフ

ABBYY Digital Intelligenceソリューションがあれば、データとルールをしっかりと管理することができます。

ソリューション概要のダウンロード ENG

機能と利点

ABBYYのDigital Intelligenceプラットフォームは、銀行が構造化文書や非構造化文書からデータを正確に取得し、業務プロセスからインサイトを得て、イベントのモニタリングや予測分析を行えるようにします。

Benefits 217B 77X77

プロセスの透明性を高めるインテリジェンス

ABBYY Timelineは、金融機関が顧客、従業員、プロセス、コンテンツ間の複雑なインタラクションを見出す際に役立ちます。それを通じて、適切なデータを収集し、エンドツーエンドのプロセスを明確に把握し、脆弱性と変更の機会を指摘し、コンプライアンスの基準に沿った継続的なモニタリングを行うことが可能になります。

Benefits 120V 77X77

書類の提出と確認

トレードファイナンスのプロセスには、信用状、保証書、商業インボイス、船荷証券、原産地証明書など、100種類を超える書類が存在します。 これらの文書からデータを抽出し、関連するシステムと統合する作業は、多くの場合、手作業で行われているため、ヒューマンエラーのリスクも自ずと高くなってきます。 ABBYY FlexiCaptureやVantageのAI OCRソリューションは、まさにそうした銀行の文書取り込みプロセスの自動化をサポートします。

Benefits 119B 77X77

可視化

プロセスのあり方を示すだけのプロセスマイニングやその他のアプローチとは異なり、ABBYY Timelineでは人工知能 (AI) をプロセスマイニングメソッドに取り入れることで、「典型的な」トレードファイナンスプロセスとそのすべてのバリエーションのビジュアルモデルを作成します。 このスナップショットは、自社システムのデータに基づいており、何がうまく機能しているのか、どこがボトルネックになっているのか、コストを上げずにプロセスを改善するにはどうすればよいのかを理解するのに役立ちます。

Benefits 188V 77X77

監視と監査

Digital Intelligenceがあれば、プロセスをより深く理解し、結果を事前に予測するためのインサイトを得ることができます。例えば、未来の状態のトレードプロセスを予測したりすることができます。 投資を行う前に、プロセスの変更がもたらす影響をデータに基づいて把握することができます。

お問い合わせ

金融業界向けABBYY自動化ソリューションが、お客様のニーズにどのように対応できるかをご確認ください。

私は、ABBYYから送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、または ABBYYデータ主体アクセス権利フォームを 介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

フォームをご送信いただき、ありがとうございます。

早急にご連絡差し上げます。