金融サービスにおける非構造化コンテンツの増大する課題の克服

金融サービスは膨大な量の非構造化データによって支えられていますが、その非構造化データのデータソースは多様化し、複雑化し続けています。 このような非構造化ファイルには曖昧さがあるため、データベース形式で保持されているデータよりも取り扱いが難しくなっています。

貴重なデータはさまざまなデータソースに隠されている可能性があり、従業員は大量のレポート、契約書、コールセンターでのやり取り、顧客関係管理(CRM)システム、収入記録、財務申告書、メールのやり取り、アンケートの回答などを手作業で手間をかけて調べる必要があります。 この作業には熟練した従業員が必要なため、エラーが発生しやすく、高いコストがかかります。

金融サービス向けのドキュメントスキルで、自動化の障害となる非構造化コンテンツを克服する。

金融関係文書の自動作成における非構造化データ

非構造化データを使用すれば、変化する顧客のニーズを把握することができるため、金融機関はトレンドを把握し、目的に合ったサービスを提供することができます。そして重要なのは、競争で優位性が保てることです。 しかし、構造化データと非構造化データの領域は大きく分かれており、自動化プロセスは主に、フィールド、データタイプ、およびパラメータが定義された構造化データベースファイルに重点を置いていました。

金融サービスのように極めてデータ駆動型の業界では、構造化、非構造化を問わず、大量のデータを管理、分析することが、デジタル化された世界で成功するために不可欠となります。 金融機関は、文書を実用的なデータに素早く変換し、貴重なビジネスインサイトを得て、自動作成によって最大の価値を提供できる場所を理解する必要があります。

workers using NLP in finance

金融における自然言語処理(NLP)

自然言語処理(NLP)は、金融機関が非構造化文書から価値のあるデータや事実を発掘し、財務報告書、法的命令、定款、契約書、合意書、物件説明書、さらにはニュース、ブログ、およびソーシャルメディアのコンテンツなど、顧客に関する重要な詳細情報が含まれている可能性のある複雑な文書の面倒な調査を最適化するのに役立ちます。 これらの情報源からインサイトを得るためのソリューションとして、これまで手作業による調査が行われてきましたが、これは本質的に不正確で一貫性がなく、重要な詳細情報を見落とすリスクが高くなります。

これらのデータソースやその他のデータソースを効率的に分析し、非構造化データからインサイトを導き出すことができれば、銀行やその他の金融サービス機関が現在および将来の顧客について適切な判断を下すことができます。 このように活用されていないコンテンツから、有意義な情報を得られる可能性があります。

金融サービスにおける文書処理プロセスの自動化をお考えですか?

当社にはそのためのスキルがあります。

ABBYY Marketplaceにアクセスする

ABBYY Marketplaceのアプローチ方法

Forresterによると、成功している金融機関は、パートナーの能力を活用して迅速に行動し、他者のイノベーションを利用します。 これこそが、まさに新しいABBYY Marketplaceの背景にある考え方です。ABBYY Marketplaceは、企業の文書を処理・理解するための初のデジタルマーケットプレイスであり、スキル、コネクター、アセットを豊富に提供します。 米国のトップ銀行4行と多くのクラウドベースの企業が、数分ですぐに使用できる、使いやすく設定可能でプラグイン可能な当社のプラットフォームを使って、ビジネスユーザーとシチズンディベロッパーに対し業界最高レベルの文書およびコンテンツ処理を提供しています。

ABBYY VantageとMarketplaceには、ABBYYとABBYYパートナーが開発した、あらゆる種類のコンテンツ中心のプロセスを自動化するためのスキルがあらかじめ搭載されています。ABBYY VantageとMarketplaceのローコード/ノーコードの力でより迅速に行動できるように、ABBYYが金融機関を支援する方法について、詳細をご覧ください。

ABBYY Marketplaceについて学ぶ

DX(デジタルトランスフォーメーション) エンタープライズ 金融サービス AI OCR
Cheryl Chiodi ABBYY

Cheryl Chiodi

ブログのアップデートを購読

購読登録が正常に完了しました。メールボックスにメールが届いておりますのでご確認下さい。数分待ってもメールが届かないようでしたら、迷惑メールボックスをご確認頂けますと幸いです。

私は、ABBYY Solutions Ltd.から送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、またはABBYYデータ主体アクセス権利フォームを介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

サブスクリプションが無事完了しました!

SNSでつながりましょう