ABBYY FineReader Engine

多彩な機能を備えたOCRソフトウェア開発キット 

人工知能を活用したOCR機能をソフトウェアに統合 

製品の詳細資料とサポート

詳しい説明やサンプルコードを豊富に掲載した資料をご用意しています。初めてご使用になる方でも簡単に、テキスト認識やデータキャプチャの各機能をアプリケーションに統合いただけます。

製品に付属している開発者向けヘルプファイル「Developer's Help」を開き、基本使用シナリオ一覧が掲載されたセクション「Basic Usage Scenarios Overview」をご一読いただけば、すぐに作業を開始できます。 各シナリオでは詳しい説明と実装の際に注意する点、特定の用途向けにコードを最適化するヒントなどが掲載されています。 実現したい用途が基本シナリオのいずれにも該当しない場合には、高度な機能を紹介したセクション「Advanced Techniques」に各種アドバイスがありますのでお役立てください。

また、プログラミングの様々な局面を取り扱ったセクションでは、各種プログラミング言語でABBYY FineReader Engineを使用する際に役立つ情報を提供しておりますので、ぜひご一読ください。 さらに、ABBYY FineReader Engine開発者向けパッケージに付属されているサンプルコードもご覧いただけます。 APIについての詳細情報も、製品の開発者向けヘルプファイルに記載されています。

また、ABBYYが運営する技術情報のポータルサイトには、幅広いテーマを扱ったナレッジベース開発者向けのフォーラムもあり、実践で役立つABBYY OCR SDKのプログラミング方法や詳しい技術情報をご覧いただけます。ぜひご活用ください。 サポートが必要な場合には、弊社の技術エキスパートにいつでもご相談いただけます。 ABBYYテクニカルサポートチームでは、製品の評価段階で発生するご質問にもお答えしています。

さらに、ABBYYではプロフェッショナルサービスも提供し、お客様やユーザー様のニーズに即したトレーニングも実施しています。

お問い合わせ

体験版を申し込む

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

私は、ABBYYから送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、または ABBYYデータ主体アクセス権利フォームを 介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY 製品 の お 問 合 せ あ り が と う ご ざ い ま す!

担当者より最短でご連絡差し上げますので少しお待ち下さい。ABBYYオフィスに直接ご連絡を取りたい場合はコンタクトページを参照下さい。

ABBYY ジ ャ パ ン 株式会社