ABBYY FineReader Engine

多彩な機能を備えたOCRソフトウェア開発キット 

人工知能を活用したOCR機能をソフトウェアに統合 

クラウドや仮想環境に対応

文書処理やデータ抽出を行うソフトウェアを、クラウドや仮想環境など、最新の環境でもデプロイできるよう、ABBYY FineReader Engineではクラウド向けの新しいライセンスに対応しています。

ソフトウェアをクラウド環境にデプロイすることを想定したライセンスです。テキスト認識やデータキャプチャシステムを、Microsoft AzureやAmazon EC2などのプラットフォーム上で実行する場合などがこれに当たります。 また、インターネットに接続されたOCRワークステーションや仮想マシン上で使用することも可能なライセンスです。

クラウド向けライセンスでは多数のユーザーによる同時使用が認められています。 複数のクラウドサービスや、インターネットを介して接続された複数のワークステーションで同時に使用できます。処理可能なページ数だけを制限の対象とするライセンスです。 クラウド向けライセンスは開発ライセンスとランタイムライセンスのどちらにも対応しています。 文書処理とOCR作業をクラウド環境や仮想マシン上で実行するには、処理を行うコンピュータでインターネット接続が有効でなければなりません。

お問い合わせ

体験版を申し込む

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

私は、ABBYY Solutions Ltd.から送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、または ABBYYデータ主体アクセス権利フォームを 介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY 製品 の お 問 合 せ あ り が と う ご ざ い ま す!

担当者より最短でご連絡差し上げますので少しお待ち下さい。ABBYYオフィスに直接ご連絡を取りたい場合はコンタクトページを参照下さい。

ABBYY ジ ャ パ ン 株式会社