ABBYYとは

ABBYYはデジタルインテリジェンス企業です。当社は、真のビジネストランスフォーメーションを可能にする、価値のある、しかししばしば達成が困難な、オペレーションに関するインサイトに企業がアクセスできるようにします。

デジタルインテリジェンスの価値

デジタルインテリジェンスは、現行のプロセスがどのくらい確実に機能しているかについてのリアルタイムデータへのアクセスとプロセスを推進するコンテンツを視覚化することで、獲得されます。デジタルインテリジェンス は、以下のような重要な事項において絶大な影響力をもたらしてくれます:カスタマーエクスペリエンス、市場競争における優位性、視覚化、コンプライアンス。

意味とインサイトを解放するというミッション

当社は、各企業が持つ重要なインテリジェンスを、非構造化コンテンツに組み込むことが可能であると信じています。当社は、企業コンテンツに囚われている意味やインテリジェンスの解放を目指しています。そうして、当社のお客様が、より好ましい方法でそれぞれのミッションを実現できるように、日々の努力を積み重ねています。

Digital Intelligenceによる能力強化

データはデジタルトランスフォーメーションを促進します。企業がその事業とそのコンテンツの業績に関する豊富な現存データに最終的にアクセスできるようになった時、企業はそのデジタルIQ. を高めるために必要で、しかも決定的役割のあるインサイトを獲得します。ABBYYのデジタルインテリジェンス プラットフォームで、企業は現在の自動化プラットフォームを完璧に装備でき、デジタルトランスフォーメーションを更に加速することができます。

ABBYYのコミットメント

業界エキスパートで構成されるABBYYは、以下のポイントを重要視し、ソリューションを提供しています。

使いやすさ

デザイン、実装、そして使用が簡単なソリューションを実現します。

インテリジェンス

プロセスインテリジェンスから光学式文字認識(OCR)、分類、抽出にいたる迄、企業はABBYYの機械学習・人工知能テクノロジー を活用して、業務作業の改善を促進できます。

拡張性

企業にとって、幅広い活用が可能なデザインにされています。企業全体に亘り多くのプロセスに適用され、企業はプロセスをより効率的に連携させることができます。

ABBYYが世界中に残した実績

ABBYYの顧客およびパートナーは、世界中のほぼ全ての業種・業界やあらゆる地域で見つけることができます。世界中の数千の組織と200を越える国と地域の5,000万人以上がABBYYの製品、テクノロジー、ソリューション、サービスを利用しています。 *ABBYYは、フォーブス誌が選ぶトップ100に入る3分の1の企業に、AIをベースとしたソリューションとサービスを提供しています。これらの企業は、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソフトウェアを搭載した新型のデジタル・ワークフォースの導入に積極的です。こうして、インテリジェントオートメーションをさらに促進させています。*

ABBYYは、世界中にグローバル拠点を設けています。欧州(ミュンヘン、ドイツ)、北米(ミルピタス、米国カルフォルニア州)に海外拠点を開設し、ロシア国内には研究開発センターが設置されています。 ABBYYはさらに、日本、オーストラリア、英国、フランス、スペイン、キプロス、ウクライナ、台湾、香港、ハンガリーなどの国にもリージョナル拠点を設置しています。

*ABBYY 社内データによる結果

ABBYYチーム

ABBYYは、世界中に計1300人以上の正社員が働いています。シリコンバレーから日本まで、イノベーターから技術専門家、そして洞察力に優れたスタッフが集まったチームがいます。彼らは、情熱を持ち、献身的な姿勢でチームのために活動しています。 私たちは、30年にわたって、素晴らしい実績を残し続けてきました。

企業および社会的責任

あらゆる事業は、社会に対して何らかの影響を与えています。ABBYYで働く私たちスタッフ一同は、弊社のテクノロジーと専門的な知見を広く還元することで、社会的貢献を行っています。ABBYYは、創業当初から、情報を保存し、それを価値ある知識に変えるテクノロジーとソリューションを、次々と開発してきました。長年にわたり、私たちは数多くの商業的および非営利的なプロジェクトに携わってきました。その分野は、社会福祉、地方や国内外の行政にも関わるものです - グーテンベルク図書館のデジタル化や、レオ・トルストイの作品、ボリショイ劇場のアーカイブに至るまで貢献しています。これらのプロジェクトの全てが、重要な社会的ミッションを果たしています。

ABBYYのスタッフが長期的に非営利のプロジェクトに貢献することを、「スキルに基づいたボランティア」と呼んでいます。 私たちは、弊社のプロフェッショナルなスキルやテクノロジーを、社会的責任を請け負うアイディアを支援するためにも活用しています。