Anubhav Saxena

取締役

アヌバブ・サヘナは20年以上のキャリアの中で、高成長のソフトウェアおよびサービスビジネスをグローバルに構築し、拡大させることに貢献してきました。

現在、Headspinの最高事業成長責任者として、同社の成長戦略を主導し、次世代クラウドアプライアンス、遠隔操作の自動化、人工知能、機械学習、データサイエンスに基づく分析など、新たなマルチエクスペリエンスカテゴリーの開発を担当しています。Headspin入社前は、Automation Anywhereのエグゼクティブ・バイスプレジデントおよびGlobal Alliancesの責任者を務めていました。在任中にインテリジェントRPA、コグニティブ・オートメーションとアナリティクス、高速チャネルの分野で多くの初の試みを市場に提供し、同社の数十億ドル規模の評価額に貢献しました。Automation Anywhereに入社する前は、Information Services Group、HCL Technologies、Wipro Limitedでグローバルにリーダーシップを発揮し、3桁の成長と大きな株主利益の獲得に貢献しました。

先見の明を持ち、カテゴリーの創造者、P&L(損益計算書)のリーダーとして、公共および民間のテクノロジー企業の財務成長、事業運営、企業開発、買収、戦略的な取締役会へのイニシアチブを指揮しています。エンジェル投資家として、革新的な目的を持ち、インパクトのあるスタートアップ企業への投資に注力しています。

アヌブハブはTiE (シリコンバレー)の創立メンバーです。このプログラムは新進の起業家を指導し、コミュニティに貢献することを目的としており、著名な起業家やオピニオンリーダーが招待されます。