ABBYY文書仕分ソリューション

簡単に文書仕分ができます – どなたでも!

ABBYY仕分ソリューションは、非構造化された純粋なテキスト情報の整理とコンテンツの自動仕分の処理サイクルを完全にカバーできます。ABBYYソリューションは、洗練された自然言語処理とデータキャプチャ技術を使いやすいインターフェイスを通じてユーザーに提供しており、誰でも簡単に仕分作業ができます。

Benefits-143lb-77x77

大量コンテンツの整理。

自動テキスト仕分 – 情報を整理して優先順位を付け、ナレッジ専門家が必要な情報を引き出せるようにする確実な方法。

Benefits-144b-77x77

ポリシー違反を識別し、隠れたリスクを見つけ出します。

さまざまなデータ資産でポリシー違反を識別。組織内で放置されている文書や、サイロに置き去りにされリスクをもたらす可能性のあるデータを見つけ出します。

Benefits-129b-77x77

検索を再強化。

アーカイブ化されたコンテンツからさらにメタデータを生成することで、ナレッジ専門家は新たなインターフェイスで重要なコンテンツを迅速かつ簡単に検索したり読み取れるようになります。

Benefits-145lb-77x77

大量コンテンツを管理下に置く。

コンテンツ自動仕分によって、ターゲットが絞られ細分化されたレベルで破棄またはアーカイブすべきデータを識別します。

文書仕分がお客様の企業コンテンツをどのように整理するのか。

07a-Document-Classification-Archiving

アーカイブおよび記録管理のための文書仕分

大型の文書保管場所を迅速に整理し、知識労働者が、決定や分析をはじめとするさまざまな業務タスクにとって重要な情報を効率よく検索および特定できるようにします。
法務ポータル、省庁アーカイブ、製造企業アーカイブ、特許庁、大企業の人事部門および安全管理部門。

07b-Document-Classification-Mailroom

メールルーム – 受取文書の送付

細分化テキストと意味論ベースで受取文書を仕分することにより、OCRやデータ抽出、または直接アーカイブなど最適なワークフロー処理の選択を高速かつ自動で行います。
多岐にわたる文書を大量に受け取り、文書配布を自動化する必要があるすべての企業。

07c-Document-Classification-Mailroom

データおよびコンテンツの移管

よく整理された単一のアーカイブに一定範囲のコンテンツ保管場所を統合するように、データ移管プロジェクトの効率を向上させながらそのリスクを削減します。
新たなECMシステムへ移行する、もしくは企業合併を含め複数の文書保管アーカイブを統合させるすべての企業。

07d-Document-Classification-Ediscovery

Eディスカバリー

Eディスカバリーと監査用の文書を直ちに収集および準備。自然言語処理アルゴリズムを適用し、関係するコンテンツを検出して文書を同一形式へ統合。
Eディスカバリー用の文書を迅速に用意しなければならない企業。

07e-Document-Classification-Checking

文書セットのチェック

文書セット処理とチェックを高速化。文書タイプを自動的に検出し、重要データをキャプチャして事前定義条件にそって検証し、その先へ引き継ぎます。
貸し方要求を処理する必要がある企業など、銀行や金融機関。

お客様の組織のニーズへの対応方法をご覧ください:

参照

ABBYYの文書仕分ソリューションに採用されているABBYY製品について、さらに詳しい情報をご覧ください。

デモのリクエスト

ABBYYインボイスキャプチャにより企業のニーズをいかに解決するか

私は、今後いつでも同意の全部または一部を取り消すことができることを認識しています。

同意を取り消すためには、登録解除用Webページにアクセスしてください。または、dataprotection@abbyy.com までメールでご連絡ください。.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

フォームをご送信いただき、ありがとうございます。

早急にご連絡差し上げます。