金融サービス向けDigital Intelligence

バーチャルバンキングを素早く実現 

LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)からの移行

LIBORでの契約が抱えるリスクを抑えましょう。

LIBORからの移行を効率的に行うことは、 2021年の期限が近づいているため、ますます優先順位のリストの上位に上がってきています。 2020年はパンデミックに直面し、予算にも影響を与えています。そのため、多くの企業は、この問題に対して、より効率的な解決方法を探しています。 LIBORからの移行は難題である一方で、テクノロジーにとっては大きなチャンスでもあります。このテクノロジーによって、ナレッジワーカーのスキルセットを調整し、より効率的に働けるようになります。

機械学習を備えたAIの完璧なユースケース

該当する文書をひとつひとつ確認して特定していく代わりに、AIは、エキスパートと同じように文書を理解する方法を学習します。ABBYYは、AIや機械学習を提供することで、銀行や金融機関がLIBOR関連の複雑な修正業務プロセスを遂行できるようにサポートします。これにより、数百、数千にもおよぶ文書の確認、LIBOR関連の情報の抽出、そして特定した文書を法務のチームへ転送するプロセスを、スムーズに実用できるようになります。 山のような文書から必要なものを探し出すような、時間がかかり、間違いが生じやすいタスクがすでに完了しているため、法務のスペシャリストたちは、100%集中し、自分自身の専門能力を修正タスクに傾注できるようになります。

機能と利点

LIBORからの移行の際にABBYYのテクノロジーを利用するメリットは、LIBORの課題が過ぎ去った後も続きます。 ABBYY Process Intelligence のテクノロジーは、長期に渡ってバリューを創出します。それを可能にするのは、コンプライアンスや効率性を向上させるためのプロセスの継続的なモニタリングです。
 

Benefits 149B 77X77

発見

  • LIBORのリスクを特定するための規則を「学習」
  • 各文書を「安全」と「要確認」に分類
  • 該当する文書を特定するために、複数のリポジトリを検索
  • 全ての該当するプロセスや、それらと人びとのインタラクションを特定
Benefits 188V 77X77

分析とモニタリング

  • 特定された文書からLIBOR関連の用語を抽出
  • 文書の変更が必要な場合は、法務チームに転送
  • プロセスの進展状況やコンプライアンスが守られているかどうかを管理
Benefits 179B 77X77

契約ライフサイクルマネジメント

継続的に改善し続けていくための、継続的な文書の改定プロセスのモニタリングと審査

関連資料

お問い合わせ

金融業界向けABBYY自動化ソリューションが、お客様のニーズにどのように対応できるかをご確認ください。

私は、ABBYYから送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、または ABBYYデータ主体アクセス権利フォームを 介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

フォームをご送信いただき、ありがとうございます。

早急にご連絡差し上げます。