データは取得。紙は必要なし。

構造や複雑さに関わらず、文書の流れをビジネス対応型のデータに変換しましょう

ABBYY FlexiCaptureは、インテリジェントで正確かつ拡張性の高い次世代のデータキャプチャおよび文書処理ソフトウェアです。このソフトウェアだけで、あらゆる構造と複雑さを持つさまざまな帳票および文書を、ビジネスにすぐ使えるデータに自動的に変換することができます。自動文書分類およびデータキャプチャ機能を備えたABBYY FlexiCaptureは、組織が紙ベースのビジネスプロセスを自動化し、大幅な効率化を実現するに役立ちます。組織の規模や文書処理の量は問いません。

ABBYY Scanning Solutions カタログ (508 Kb)

Solutions for paper-based business processes

文書主導のビジネスプロセス向けソフトウェア

あらゆる業界のあらゆる種類の紙文書を処理するための効率的なデータおよび文書キャプチャソフトウェアです。

詳細を見る ›

Intelligent auto-learning

インテリジェントな自動学習技術で簡単にスタート

ABBYY FlexiCaptureは、インタラクティブに自動学習技術により、システムの導入やセットアップが簡単です。

詳細を見る ›

ABBYY FlexiCapture for iOS

モバイル文書キャプチャアプリケーション

モバイルキャプチャクライアントで、文書をいつでもどこでもキャプチャすることができます

詳細を見る ›ENG

書式処理とは

書式処理は、データフィールドに入力した情報を電子書式に変換するプロセスです。自動書式処理ソフトウェアが紙の書式からプリント文字認識(OCR)、手書き文字認識(ICR)、マーク読み取り(OMR)、バーコード読み取りを可能にします。

Forms Processing Software

製品の歴史

ABBYYデータキャプチャ製品の開発は、1995年に始まりました。当時、開発チームは、手書き書式の認識と、柔軟なレイアウトの文書からデータを抽出できるFlexiCapture技術の開発という2つのプロジェクトに取り組んでいました。 

ABBYY FlexiCapture - product history

事例紹介

当社のお客様がABBYYのキャプチャソリューションで支払勘定プロセスをどのように自動化したか詳しくご覧ください。

  
Automotive Quality Control and Inspection
自動車
フォーム処理
Non-Profit
コンサルティングおよびトレーニング
フォーム処理 / データ取得
Food and Beverage
飲食業
フォーム処理

ご質問のある方は各製品お問い合わせ窓口までご連絡下さい