ABBYY<sup>&reg;</sup> FlexiCapture<sup>&reg;</sup> ABBYY® FlexiCapture®

ビジネス文書をビジネスバリューへと発展させる

コンテンツ・インテリジェンスを活用して、作業効率をさらに向上させましょう。

テクノロジーを牽引する

インテリジェントなキャプチャ

この最新の FlexiCapture プラットフォームは、機械学習を活用することでソリューションの能力と時間当たりの価値を向上させ、展開を加速すると共に最高レベルの精度を確保しています。この企業向け文書キャプチャプラットフォームは、顧客との通信や取引で発生する、業務上の重要データ(請求書、支援文書、税務書式、添付文書、通信文、要望書、発注書)を分類・抽出・検証します。この革新的なプラットフォームは、これまで企業向けキャプチャソフトが抱えていた複雑さを簡素化することで、データキャプチャとデータ処理の様相を一変させます。

自動学習

新しい自動学習機能は生産時間を短縮し、継続的に発生するシステム保守コストの削減に役立ちます。この技術により、ユーザーはフレキシブルな文書レイアウトやイレギュラーなフォームの処理をシステムに学習させることができる一方で、管理者には自動学習の結果を編集したり、微調整または破棄したりするための完全なコントロールが保たれます。本システムは、ABBYYの高度な機械学習とNLP(自然言語処理)を介したユーザーからのフィードバックに基づいて継続的に学習と向上を行います。

高度なドキュメントの分類

組織に寄せられる情報は、その書式と内容によって分類することができ、それによって情報主導のプロセスを最適化することが可能です。分類テクノロジーは、ディープラーニングのための畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を用いて、画像を含むすべての受信した文書形式を検知し、文書をその外観やパターン、そして統計的で語義的なテキスト解析に基づくテキスト分類によって並び替えます。ABBYY FlexiCapture を通じて、ユーザーはこれらの技術を個別にまたは同時に利用して、より迅速な応答時間と意思決定をすることができるようになります。

画像の画質改善

ABBYYの画質改善システムは、処理を最適化するために、モバイル機器から取り込まれた画像を自動的に改善します。これは、謄本や身分証明証、運搬の確認証のような複雑な背景をともなった書類の処理作業には、欠かせないシステムであり、画質が悪い場合でも、処理または迅速なフィードバックのために画像を最適化します。自動クロップや、背景の白抜き、画質の査定、および多様な画像のソースに適応したユーザーに合わせたカスタムプロファイルの作成といった機能は、画像のクオリティやソースに関係なく、すべての文書に対する処理をサポートしています。

企業の即応性

スケーラビリティと強化されたパフォーマンス

FlexiCapture は垂直・水平の両方向に拡張することができ、大量かつ高速なドキュメントの処理にも対応します。1日に百万以上の文書を処理する場合も、1分で1,000ページを処理する場合も、FlexiCapture のアーキテクチャは処理要件に合わせてスケーリングできます。集中管理された構成と管理によって、マルチサーバーインストール、分散型インフラ、およびオペレーターを制御できます。

サービスレベル契約(SLA)のサポート

SLAの監視は、事業経営の基礎です。新しいSLA監視機能を利用した監視の実施および解析は、システムが所定の期間内に理想的な結果を出すことを保証します。文書処理ステージの優先順位を設定し、処理待ちの文書の順番を変更することで所要時間を短縮できます。データ処理や時間の要求を満足しつつ、システムは標準的なレポートやダッシュボードを確実に提供します。

マルチテナント

マルチテナント機能は、安全で隔離されたテナント環境を作成して共通のポリシーをさまざまなユーザーに適用します。少ない設定時間で複数のワークグループに及ぶデータを保護するために、安全な中央集中型の管理ツールと個別のライセンスを使用します。

ケース管理

新しいケース管理機能を使用して、特定のプロセス、トランザクション、または住宅ローン、保険、財務アプリケーションなどの使用事例に対して文書セットを事前に定義します。あらかじめ定義されたケースルールを使用して、保険や住宅ローンの複数のケースファイルを自動的にチェックし、文書の完全性と整合性を確認します。

すべての文書タイプにひとつのソリューション

FlexiCapture は高度な文書分析を使用して、読み取りの難しいテキストでも、紙やデジタル文書(スプレッドシート、画像、ロゴなど)および文書内の異なるエリアで正確にその種類を検出します。Word、Excel、PDF、電子メール本文、スキャンされた画像、およびその他のデジタル文書を同じフローで処理できます。

マルチレベルでのデータ保護

異なるアクセス権を持つオペレーターが交換や検証を行う際に、別のメソッドを使用して文書内のさまざまな機密データフィールドを隠すことができます。HTTPs はユーザーとサーバーの間で双方向の暗号化を提供し、データ傍受や改ざん攻撃から守ります。

高度な監視および解析ツール

パフォーマンスを調整して障害を排除するために、文書処理の流れを分析、業務プロセスの継続性を確保、リソースやパッケージを最適化および優先するうえで、これらのツールが役立ちます。

スムーズな統合

FlexiCaptureのロバストなAPIおよび前進的なスクリプトはあらゆる記録・エンゲージメントシステムを強固に統合することができます。UiPath・BluePrism・Pega・Appian・M-FilesおよびLaserficheのデフォルトコネクタも利用可能です。

モバイルキャプチャ

データ入力にモバイル機器やその他の文書ソースを使用することで、データの可用性と処理速度を向上します。画像補正ツールによって高品質のモバイルアップロードを保証します。画像が正しくアップロードされて処理されると確認レポートがそれを知らせます。
適切なモバイル体験およびキャプチャワークフローが構築され、先進的なモバイル画像処理であるABBYYのSDKを活用することで、最高レベルの成果と精度が確実に得られます。

マルチチャネルデータ入力

マルチチャネルデータ入力により、複数のソース(MFP・ネットワークスキャナ・電子メール・FTP・Webポスト・ホットフォルダ・モバイル機器など)から届く紙やデジタルの文書をすべてひとつのフローで処理します。

すぐに使える SMB 向けソリューション

クイックスタート

文書定義を行う前でも処理を開始できます。日頃使用する文書のサンプルをシステムに通すだけで、同様な文書からデータを抽出・分類する方法を自動的に学習します。

クロスブラウザサポート

FlexiCapture HTML5 ウェブステーションは、Chrome、Firefox、Safari、IE、Opera、その他のブラウザに対応しています。ワークステーションがローカル、リモートまたはウェブベースかを問わず、グローバル企業は優れた応答性のウェブインターフェースを介して関係する業務プロセスを遠隔地へ割り振り、管理することができます。

セルフサービスのサポート

新しいWeb Capture Stationでは、フォルダ内にある画像のスキャンやアップロード、必要に応じた画質の修正、データの抽出、結果の評価やさらなる処理作業のために抽出されたデータのSRM/ERPシステムへのエクスポートなどをユーザーが一人で実施することができます。これらの全ての段階の作業は、ひとつにまとめて実施することが可能であり、それほど大きな書類処理作業を担当しておらず、複数のスタッフの間で作業を分割する必要もない場合に理想的です。

文書分類の自動化

文書分類技術により、文書をさまざまな種類(運転免許証、銀行取引明細、税務書類、契約書、請求書等)やバリエーション(異なる取引先の請求書など)に分類し、受信文書を自動で仕分けて事前に定義した宛先へ転送します。FlexiCaptureは、画像・テキストまたはルールに基づく分類方法を階層化されたシステムと組み合わせ、最高のワークフロー処理パフォーマンスを提供して手作業による確認を減らします。

パートナーに最適なソリューション

ユニバーサルプラットフォーム

FlexiCaptureプラットフォームは、異なるプロジェクト・処理シナリオに合わせて簡単に拡張することができ、多様な文書タイプの処理が可能です。他の業務プロセスや情報管理シナリオへシームレスに統合できます。

時間とスタッフの最適化

シンプルなプロジェクトを自動で学習する機能のおかげで、システムインテグレータやVARは、これまで以上にリソース集約型タスク・高度なシナリオ・複雑なレイアウトなどに集中することができます。

柔軟なカスタマイズ機能

FlexiCapture Web API とカスタマイズスクリプトは、カスタムソリューションの開発、サポート別業務シナリオや企業ワークフローへの確実で簡単な統合を可能にします。RPA・BPM・ECM・ERPおよびCRMシステムといった増えつつあるリストに対応したすぐに使用可能なコネクタは、カスタマイズされた業務プロセスや処理ステージに加え、特定の顧客タスクを強化するルーティングの要件を満たします。

FlexiCapture クラウド

FlexiCapture クラウドを使用すれば、要求に対する正しい展開シナリオを決定する際に自由度を得ることができます。多くのカスタマーはクラウドをまず義務付けますが、オンプレミスを好むカスタマーもいます。FlexiCaptureはあなたが最も納得できる場所で運用でき、どちらでも展開可能で、互換性があります。ですからまずはオンプレミスで立ち上げて、クラウドに移行することもできます。HTML5 クライアントはアクセスおよびユーザビリティを容易に分散・管理することを可能にします。

デモの依頼

お試しになりたいですか?もっと詳しい情報が必要ですか?

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

I am aware that I can revoke my consent entirely or in part at any time with effect for the future.

To revoke your consent, please go to unsubscribe webpage or send email at dataprotection@abbyy.com.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!

まもなくご連絡差し上げます。お住まいの地域のABBYYオフィスにご連絡なさる場合は、お問い合わせページ
へお進みください。
よろしくお願いいたします
ABBYY チーム