ABBYY<sup>&reg;</sup> FlexiCapture<sup>&reg;</sup> ABBYY® FlexiCapture®

ビジネス文書をDXで価値あるものに

AI-OCRを使って文書処理を簡単に

機能

クラウドでの(SaaS版の)使用が可能

クラウド内でのパワフルな FlexiCapture機能

クラウド内でのパワフルな FlexiCapture機能

FlexiCapture Cloudを使用することで、状況に合わせた最適な導入シナリオを柔軟に決定できるようになります。つまり、 FlexiCaptureは、オンプレミス、クラウドのいずれにも適用できますので、用途に応じて、いずれかを選択してデプロイを行うことができます。

REST API

REST API

ABBYY FlexiCapture Cloudに搭載されたREST APIを使用して、システム統合を行うことができます。 REST API は、文書のアップロードやデータ抽出の結果を外部システムが受け取れるようにサポートします。また、抽出結果に関してのフィードバックを与えることにより、FlexiCaptureに学習させ、各ユーザー独自の検証も可能となります。

実証済みの安全性

実証済みの安全性

ABBYY FlexiCapture Cloudは、クラウドネイティブなセキュリティ機能を備えています。 これらは、インフラストラクチャとプラットフォームレイヤーのいずれにも関連しています。 この製品は、SOC2 Type 1によって認証されており、TSP Section 100の基準に従って安全性と機密性が設計されています。2017年版の安全性、可用性、プロセスの規範、機密性およびプライバシーのためのTrustサービス原則(2017 Trust Services Criteria for Security, Availability, Processing Integrity, Confidentiality:AICPA)、および Trustサービス原則(Trust Services Criteria)を満たしています。 監査報告書は、PricewaterhouseCoopers Germanyによって作成されました。

信頼できる動作環境

信頼できる動作環境

ABBYY FlexiCapture Cloud serviceは、Microsoft Azure上で動作します。このプラットフォームの安全性やデータ保護機能を最大限に活かし、データセンターのロケーション選択肢も提供します。

テクノロジーを牽引する

AI-OCR技術を用いたインテリジェント・キャプチャ&自然言語処理(NLP)

AI-OCR技術を用いたインテリジェント・キャプチャ&自然言語処理(NLP)

これまでのOCR (キャプチャ) 技術や製品は、主に定型文書や、準定型文書のキャプチャを専門に取り扱ってきました。定型文書とは、例えば、納税用の記入フォームのようなものです。準定型文書には、インボイスや船荷証券のようなものが例として挙げられます。最新版のFlexiCaptureは、AI-OCR技術を用いたキャプチャ機能の拡張を実現するために、自然言語処理(NLP)技術を搭載し、非定型文書の処理も可能になりました。非定型文書には、契約書、リース契約書、年季契約書や同意書、そしてEメールなどが含まれます。 NLP技術を使うことで、これまでマニュアル入力が必要だった作業も自動化が可能となります。これによって業務用ソフトウェアに必要な文書データを迅速に供給することができ、時間、費用、そして労働力を抑えることができます。

自動学習

自動学習

新しい自動学習機能は、継続的に発生するシステム保守コストを削減し、生産性を向上させます。この技術により、ユーザーはフレキシブルな文書レイアウトや誤ったデータ抽出位置をシステムに学習させることができる一方で、管理者には自動学習の結果を編集したり、微調整または破棄したりするための完全なコントロールが保たれます。本システムは、ABBYYの先進の機械学習や人工知能(AI)を用いたAI-OCR技術、NLP(自然言語処理)を活用し、ユーザーからのフィードバックに基づいて継続的に学習と改善を行います。

高度な文書仕分け、分類

高度な文書仕分け、分類

一般的に、組織に寄せられる情報やデータは、その書式と内容によって分類することができ、それによって情報主導のプロセスを最適化することが可能です。仕分け、分類の技術としては、AI技術の一つであるディープラーニング、畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を用いております。画像を含むすべての文書形式を検知し、文書を外観やパターン、そして統計的なテキスト解析、意味解析に基づき、テキスト分類し、仕分けします。ABBYY FlexiCapture を通じて、ユーザーはこれらの技術を個別にまたは同時に利用して、より迅速な応答時間と意思決定をすることができるようになります。

画像の画質改善

画像の画質改善

ABBYYの画質改善システムでは、処理を最適化するために、モバイル機器から取り込まれた画像を自動的に改善します。これは、謄本や身分証明証、運搬の確認証のような複雑な背景をともなった書類の処理作業には、欠かせないシステムであり、画質が悪い場合でも、処理または迅速なフィードバックのために画像を最適化します。自動クロップや、背景の白地化、画質の査定、および多様な画像のソースに適応したユーザーに合わせたカスタムプロファイルの作成といった機能は、画質やソースに関係なく、すべての文書に対する処理をサポートしています。

すぐに使えるエンタープライズ製品

スケーラビリティと強化されたパフォーマンス

スケーラビリティと強化されたパフォーマンス

FlexiCapture は垂直・水平の両方向に拡張することができ、大量かつ高速なドキュメントの処理にも対応します。1日に100万以上の文書を処理する場合も、1分で1,000ページを処理する場合も、FlexiCapture のアーキテクチャは処理要件に合わせてスケーリングできます。集中管理された構成と管理によって、マルチサーバーインストール、分散型インフラ、およびオペレーターを制御できます。

サービスレベルアグリーメント(SLA)のサポート

サービスレベルアグリーメント(SLA)のサポート

SLAの監視はビジネスを行う上で重要です。新しくなったSLA監視機能では、監視の実施および解析は、システムが所定の期間内に理想的な結果を出すことを保証します。文書処理ステージの優先順位を設定し、処理待ちの文書の順番を変更することで所要時間を短縮できます。データ処理や時間の要求を満足しつつ、システムは標準的なレポートやダッシュボードを確実に提供します。

マルチテナント

マルチテナント

マルチテナント機能では、安全で独立したテナント環境を作成して、共通のポリシーをさまざまな異なるユーザーに適用します。少ない設定時間で複数のワークグループに及ぶデータを保護するために、安全な中央集中型の管理ツールと個別のライセンスを提供します。

ケース管理

ケース管理

新しいケース管理機能を使用して、特定のプロセス、トランザクション、または住宅ローン、保険、財務アプリケーションなどの使用事例に対して文書セットを事前に定義します。あらかじめ定義されたケースルールを使用して、保険や住宅ローンの複数のケースファイルを自動的にチェックし、文書の完全性と整合性を確認します。

すべての文書形式に対応

すべての文書形式に対応

FlexiCapture はAIを用いた高度な文書分析を使用して、読み取りの難しいテキストでも、紙やデジタル文書(スプレッドシート、画像、ロゴなど)および文書内の異なるエリアで正確にその種類を検出します。Word、Excel、PDF、電子メール本文、スキャンされた画像、およびその他のデジタル文書を同じフローで処理できます。

マルチレベルでのデータ保護

マルチレベルでのデータ保護

異なるアクセス権を持つオペレーターが交換や検証を行う際に、別のメソッドを使用して文書内のさまざまな機密データフィールドを隠すことができます。HTTPs はユーザーとサーバーの間で双方向の暗号化を提供し、データ傍受や改ざん攻撃から守ります。

高度な監視および解析ツール

高度な監視および解析ツール

文書処理の流れを分析、業務プロセスの継続性を確保、そしてパフォーマンスを調整して障害を排除するためにリソースやパッケージを最適化および優先順位付けするうえで、これらのツールが役立ちます。

簡単な管理ツール

簡単な管理ツール

最新のコマンドラインインターフェース(CLI)を搭載したことで、複数の地点に分散された環境でも、簡単に運用管理を行えるようになります。これにより、複数の異なる製品のセットアップや同期の設定を行ったり、機械学習の成果を他の全てのプロジェクトにも展開したり、 現存のプロジェクトのバックアップや再構築を容易に行えるようになります。

スムーズな統合

スムーズな統合

FlexiCaptureのAPIとスクリプトプログラムにより、システム間でのデータ連携、統合が可能となります。UiPath・BluePrism・Pega・WinActor・Appian・M-FilesおよびLaserficheなどのコネクタも利用可能です。

マルチチャネルデータ入力

マルチチャネルデータ入力

マルチチャネルデータ入力により、複数のソース(MFP・ネットワークスキャナ・電子メール・FTP・Webポスト・ホットフォルダ・モバイル機器など)から届く紙やデジタルの文書をすべてひとつのフローで処理します。

モバイルキャプチャ

モバイルキャプチャ

データ入力にモバイル機器やその他の文書ソースを使用することで、データの可用性と処理速度を向上します。画像補正ツールによって高品質のモバイル機器からのアップロードを保証します。画像が正しくアップロードされ、処理されると確認レポートが発行されます。

AIを活用した先進的なモバイル画像処理を提供するABBYYのSDKを活用することで、より良い精度が得られ、適切なモバイルおよびキャプチャワークフローが構築できます。

すぐに使える SMB ・エンタープライズ向けソリューション

シングルサインオン(SSO)

シングルサインオン(SSO)

シングルサインオン(SSO)は、複数のアプリケーションやウェブサイトへのセキュリティ認証を、たった一度のログインで済ますことができます。 世界で最も広汎に使われている認証プロバイダーを、すぐに使えるように設定されています。Active Directory、Azure Active Directory、OKTA、そしてOneLoginなどに対応しております。

スキャン、検証はどこからでもアクセス可能

スキャン、検証はどこからでもアクセス可能

HTML5を使用したFlexiCaptureのウェブステーションは、Chrome®やFirefox®をはじめ、Edgeやその他のブラウザにも対応しています。 対応しているウェブインターフェースを用いることで、世界各地に分散されたビジネスプロセスを、リモート環境下で管理することができます。このインターフェースは、どこからでもアクセス可能で、メンテナンスも容易です。

ウェブキャプチャステーションでのセルフサービス

ウェブキャプチャステーションでのセルフサービス

新しいウェブキャプチャステーションでは、フォルダ内にある画像のスキャンやアップロード、必要に応じた画質の修正だけでなく、データの抽出、結果の検証が可能です。さらには抽出されたデータのSRM/ERPシステムへのエクスポートも可能となっており、1名のユーザが、これらすべてのオペレーションを実施することができるようになっております。大量な書類処理とはなっておらず、複数のスタッフの間で作業を分割する必要もない場合に理想的です。

文書仕分け、分類の自動化

文書仕分け、分類の自動化

AI-OCR、最新の深層学習を活用した文書分類技術により、文書をさまざまな種類(運転免許証、銀行取引明細、税務書類、契約書、請求書等)やバリエーション(異なる取引先の請求書など)に仕分けすることが可能です。FlexiCaptureは、画像・テキストまたはルールに基づく仕分けを段階的に用いることで、パフォーマンスの向上を図ることができ、手作業による確認を減らすことが可能です。

クイックスタート

クイックスタート

日常業務で扱う文書からデータを抽出・分類する方法を自動的に学習し、同様の文書サンプルはシステムで処理されていきます。

パートナーに最適なソリューション

ユニバーサルプラットフォーム

ユニバーサルプラットフォーム

FlexiCaptureプラットフォームは、異なるプロジェクト・処理シナリオに合わせて簡単に拡張することができ、多様な文書タイプの処理が可能です。他の業務プロセスや情報管理シナリオへシームレスに統合できます。

時間とスタッフの最適化

時間とスタッフの最適化

シンプルなプロジェクトを自動学習する機能により、システムインテグレータやVARは、これまで以上にリソース集約型タスク・高度なシナリオ・複雑なレイアウトなどに集中することが可能となりました。

FlexiCapture Cloud

FlexiCapture Cloud

FlexiCapture Cloudの登場 により、状況に合わせた最適な導入シナリオを柔軟に決定できるようになります。あるお客様はクラウドファーストをまず義務付けますが、一方でオンプレミスを好むお客様もいます。

FlexiCaptureはお客様が納得できる場所で運用でき、クラウド、オンプレミスどちらでも展開可能で、互換性があります。例えば、まずはオンプレミスで立ち上げて、クラウドに移行することもできます。

フレキシブルなカスタム化とシステムとの統合

フレキシブルなカスタム化とシステムとの統合

FlexiCapture Web API とカスタマイズスクリプトにより、カスタムソリューションの開発、個別の業務シナリオサポート、企業ワークフローへの簡単な統合が可能になっております。RPA・BPM・ECM・ERPおよびCRMシステムといったものに対応したコネクタも提供しております。これらは、カスタマイズされた業務プロセスや処理ステージに加え、特定の顧客タスクを強化するルーティングの要件を満たします。

デモの依頼

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

私は、今後いつでも同意の全部または一部を取り消すことができることを認識しています。

同意を取り消すためには、登録解除用Webページにアクセスしてください。または、dataprotection@abbyy.com までメールでご連絡ください。.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!

まもなくご連絡差し上げます。お住まいの地域のABBYYオフィスにご連絡なさる場合は、お問い合わせページ
へお進みください。
よろしくお願いいたします
ABBYY チーム