ABBYY<sup>&reg;</sup> FlexiCapture<sup>&reg;</sup> ABBYY® FlexiCapture®

ビジネス文書をビジネスバリューへと発展させる

コンテンツ・インテリジェンスを活用して、作業効率をさらに向上させましょう。

オンプレミスの仕様

FlexiCapture 12分散システム管理者

CPU

アプリケーションサーバー: 2 GHzあるいは2コアよりも処理速度が速いもの

その他のサーバー: 2 GHzあるいは2コアよりも処理速度が速いもの

オペレーティングシステム

  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016

注: ローカライズされたバージョンの ABBYY FlexiCapture をご使用になる場合は、あなたのオペレーティングシステムが、対応しているGUI言語をサポートしていることを確認してください。

必要となるRAM容量

それぞれのコンポーネントに2 GB

注: データベース・サーバーをインストールした場合は、さらに 4 GBのRAM の追加が必要となります。

ディスクスペース

  1. アプリケーションサーバー: インストールのために 500 MB が必要となります。
  2. 処理サーバー インストールのために 400 MB が必要となります。
  3. ライセンスサーバー インストールのために 100 MB が必要となります。
  4. SQL サーバーデータベースのために 2 GB の容量が必要となります。
  5. ファイルストレージのためには、追加の空きスペースが必要となります。

ブラウザ

(アドミニストレーション機能およびモニタリングコンソールを開くために使用)

  • Internet Explorer 11

    注: Internet Explorer 11 が正しく作動するために、.NET Framework 4.5をアプリケーションサーバーが搭載されたコンピューターにインストールしてください。あるいは、アプリケーションサーバーのアドレスを互換性モードで開かれたウェブサイトのリストに追加してください。

  • Mozilla Firefox 50 以降(32ビット)
  • Google Chrome 55 以降(32ビット)

その他要件

  1. サーバーがインストールされたコンピューターは、あなたのドメインと接続されていなければなりません。
  2. 必要となるビデオカードおよびモニターの解像度は、1024×768です。
  3. Internet Information Services 7 以上
  4. Microsoft .NET Framework 4.5 以(Windows 10をご利用の場合は、4.6以上)
  5. Microsoft SQL Server 2008 SP4、 2008 R2 SP3、 2012 SP4、 2014 SP2、 2016 SP1、 2017。 データベースを作成する場合には、それに加えてMicrosoft SQL Server Native Client 2012以降のバージョンが必要になります。
  6. Visual C++ 2015 Redistributable

CPU

2 GHzあるいは2コアよりも処理速度が速いもの

オペレーティングシステム

  • Windows 7 SP1
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2008 SP2 + Desktop Experience
  • Windows Server 2008 R2 SP1 + Desktop Experience
  • Windows Server 2012 + Desktop Experience
  • Windows Server 2012 R2 + Desktop Experience
  • Windows Server 2016 + Desktop Experience

注: ローカライズされたバージョンの ABBYY FlexiCapture をご使用になる場合は、あなたのオペレーティングシステムが、対応しているGUI言語をサポートしていることを確認してください。

必要となるRAM容量

プロジェクトセットアップステーション、検証ステーション、データ検証ステーション: 2 GB

処理ステーション: 全てのCPUコアに対してそれぞれ512 MB、全体で最低1 GBが必要になります

スキャニングステーション: 1 GB

ディスクスペース

スキャニングステーション: 1 GB(このなかには、インストールに必要な200 MBおよびスキャンされた画像を取り込むための十分な空き容量が含まれています)

その他ステーション: 4 GB(インストール用の2 GBを含む)

その他要件

  1. TWAIN、WIAまたはISIS対応のスキャナが必要です
  2. 必要となるビデオカードおよびモニターの解像度は、1024×768です。
  3. ステーションがインストールされたコンピューターは、あなたのドメインと接続されていなければなりません。
  4. Microsoft .NET Framework 4.5以降のバージョン
  5. Microsoft Office(version 2007以降)あるいはLibreOffice(version 4.0以降

CPU

1.6 GHzあるいは2コアよりも処理速度が速いもの

オペレーティングシステム

  • Windows 7 SP1
  • Windows 8/8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2008 R2 SP1 + Desktop Experience
  • Windows Server 2012 + Desktop Experience
  • Windows Server 2012 R2 + Desktop Experience
  • Windows Server 2016 + Desktop Experience

注: ローカライズされたバージョンの ABBYY FlexiCapture をご使用になる場合は、あなたのオペレーティングシステムが、対応しているGUI言語をサポートしていることを確認してください。

必要となるRAM容量

1 GB

ディスクスペース

  • ブラウザのインストールに十分な空き容量
  • プログラムの処理作業には、最低100 MBが必要です。
  • それに加えて、ウェブスキャニングステーションおよびウェブキャプチャステーション専用の ABBYY Scanningプラグインをインストールするために60 MBが必要となります。

ブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer 11
    ブラウザのセキュリティ設定: Internet Explorerで中高レベルの保護 Internet Explorerのための詳細設定:
    1. Run ActiveXコントロールとプラグイン = 有効
    2. スクリプトの実行が安全だとマークされているスクリプトのActiveXコントロール = 有効
    3. アクティブスクリプト = 有効

      注: Internet Explorer 11が正しく作動するために、.NET Framework 4.5をアプリケーションサーバーが搭載されたコンピューターにインストールしてください。あるいは、アプリケーションサーバーのアドレスを互換性モードで開かれたウェブサイトのリストに追加してください。

      注: Windows 8 と共に発売されたInternet Explorer 10のMetro-styleバージョン には、対応していません。

  • Mozilla Firefox 50以降(32ビット)
    Mozilla Firefoxのセキュリティ設定:
    1. Javaスクリプト = 有効
    2. Firefoxで履歴を保存する場合(オプション → プライバシー)
  • Google Chrome 55以降(32ビット)
    Google Chromeのセキュリティ設定:
    1. Javaスクリプト = 全てのサイトへの許可
    2. プラグイン = 自動的に作動

      注: 全てのプラグインは、初期設定では無効にされています。 プラグインを使用するためには、ブラウザナで”chrome://plugins/”を開いてください。その後、ご利用になりたいプラグインを常に有効にするオプションを先手くしてください。

その他要件

  1. 必要となるビデオカードおよびモニターの解像度は、1024×768です。
  2. ウェブスキャニングステーションおよびウェブキャプチャステーション:
    1. スキャナーは、TWAINインターフェースをサポートしています。 WIAスキャナーは、ステーション経由でアクセスできます。この場合、正常に作動しないことがあります。
    2. ABBYY Scanningプラグイン(以下を参照)

以下の一覧表は、さまざまな承諾(PERMISSION)とともに ABBYY Scanning プラグインをインストールできるオペレーティングシステムのリストです:

ABBYY scanningプラグイン

OS パーミッション UAC EXE
Windows 7 SP1 管理者 推奨  
番号  
ユーザー 推奨  
番号  
Windows Server 2008 R2 SP1 管理者 推奨  
番号  
ユーザー 推奨  
番号  
Windows 8.1 管理者 推奨  
番号  
ユーザー 推奨  
番号  
Windows Server 2012* 管理者 推奨  
番号  
ユーザー 推奨  
番号  
Windows Server 2012 R2 管理者 推奨  
番号  
ユーザー 推奨  
番号  
Windows 10 管理者 推奨  
番号  
ユーザー 推奨  
番号  

ABBYY scanningプラグイン

ABBYY Scanning プラグインのインストール方法の詳細は、ウェブスキャニングステーションのヘルプやウェブキャプチャステーションのヘルプ欄を御覧ください。

以下の一覧表は、さまざまな承諾(PERMISSION)とともに ABBYY Scanning プラグインをインストールできるオペレーティングシステムのリストです:

ABBYY scanningプラグイン

Windows 7 SP1

管理者
UAC EXE
推奨  
番号  
ユーザー
UAC EXE
推奨  
番号  

Windows Server 2008 R2 SP1

管理者
UAC EXE
推奨  
番号  
ユーザー
UAC EXE
推奨  
番号  

Windows 8.1

管理者
UAC EXE
推奨  
番号  
ユーザー
UAC EXE
推奨  
番号  

Windows Server 2012*

管理者
UAC EXE
推奨  
番号  
ユーザー
UAC EXE
推奨  
番号  

Windows Server 2012 R2

管理者
UAC EXE
推奨  
番号  
ユーザー
UAC EXE
推奨  
番号  

Windows 10

管理者
UAC EXE
推奨  
番号  
ユーザー
UAC EXE
推奨  
番号  

注: ABBYY Scanning プラグインの Windows Server 2012 へのインストールを許可する場合には、実行可能なファイルセットアップ.exeを管理者として実行してください。あるいは、リジストリキーのバリュー設定の際にセキュリティポリシーを変更してください: HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\Installer DisableMSI to “0”.

ABBYY Scanning プラグインのインストール方法の詳細は、ウェブスキャニングステーションのヘルプやウェブキャプチャステーションのヘルプ欄を御覧ください。

CPU

2 GHzあるいは2コアよりも処理速度が速いもの

オペレーティングシステム

  • Windows 7 SP1
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2008 SP2 + Desktop Experience
  • Windows Server 2008 R2 SP1 + Desktop Experience
  • Windows Server 2012 + Desktop Experience
  • Windows Server 2012 R2 + Desktop Experience
  • Windows Server 2016 + Desktop Experience

注: ローカライズされたバージョンの ABBYY FlexiCapture をご使用になる場合は、あなたのオペレーティングシステムが、対応しているGUI言語をサポートしていることを確認してください。

必要となるRAM容量

1 GB

ディスクスペース

400 MB

その他要件

  1. 必要となるビデオカードおよびモニターの解像度は、1024×768です。
  2. Microsoft .NET Framework 4.5 以

CPU

2 GHzあるいは2コアよりも処理速度が速いもの

オペレーティングシステム

  • Windows 7 SP1
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2008 SP2 + Desktop Experience
  • Windows Server 2008 R2 SP1 + Desktop Experience
  • Windows Server 2012 + Desktop Experience
  • Windows Server 2012 R2 + Desktop Experience
  • Windows Server 2016 + Desktop Experience

注: ローカライズされたバージョンの ABBYY FlexiCapture をご使用になる場合は、あなたのオペレーティングシステムが、対応しているGUI言語をサポートしていることを確認してください。

必要となるRAM容量

1 GB

ディスクスペース

1 GB(このなかには、インストールに必要な90 MBおよびスキャンされた画像を取り込むための十分な空き容量が含まれています)。 ダウンロードが可能なファイルのサイズは、70 MBです

ブラウザ

ClickOnce の配置に向けて:

  • Internet Explorer 11

    注: Internet Explorer 11 が正しく作動するために、.NET Framework 4.5をアプリケーションサーバーが搭載されたコンピューターにインストールしてください。あるいは、アプリケーションサーバーのアドレスを互換性モードで開かれたウェブサイトのリストに追加してください。

その他要件

  1. TWAIN、WIAまたはISIS対応のスキャナが必要です
  2. 必要となるビデオカードおよびモニターの解像度は、1024×768です。
  3. Microsoft .NET Framework 4.5 以降のバージョン

システムは、以下の仮想マシンによってテストされていなければなりません:

  1. 物理マシンを模倣する物理マシン:
  • VMWare Workstation (全バーション)
  • Hyper-V (全バージョン)

    注: Hyper-Vは、以下のバージョンのオペレーティングシステムに対応しています。 Hyper-V 6.0が使用されている Windows Server 2008以降のバージョン。

    注: Hyper-V 仮想マシンは、USBデバイスでは機能しません。

  • Oracle VirtualBox(全バーション)
  • VMWare ESXi(VMWare vSphereを搭載したサーバー、全バージョン)
  1. ワークプレース/アプリケーションを模倣する仮想プラットフォーム:
  • VMWare Horizon 5.2.0
  • Citrix XenApp 6.0
  1. クラウドサービス:
  • Microsoft Azure
  • Amazon Cloud

FlexiCapture 12スタンドアローンシステム管理者

CPU

2 GHzあるいは2コアよりも処理速度が速いもの

オペレーティングシステム

  • Windows 7 SP1
  • Windows 8.1
  • Windows 10

注: ローカライズされたバージョンの ABBYY FlexiCapture をご使用になる場合は、あなたのオペレーティングシステムが、対応しているGUI言語をサポートしていることを確認してください。

必要となるRAM容量

最低2 GBが必要

ディスクスペース

4 GB(インストール用の2 GBを含む)

その他要件

  1. Microsoft .NET Framework 4.5 以降のバージョン

    注: Windows 2012R2 には、あらかじめ .Net Framework 4.5.1 が含まれていますが、ASP.NET 4.5. をインストールする必要があります。 アカウント登録の際に、ご自身の .Net Framework のバージョンを確認することができます。 詳細の解説が必要な場合は、こちらの Microsoft ウェブページを参照してください。

  2. Microsoft Office(version 2007以降)あるいは LibreOffice LibreOffice(version 4.0以降)
  3. TWAIN、WIAまたはISIS対応のスキャナが必要です

フォーマットおよび言語

FlexiCapture は、あらゆる組み合わせの 200 を超える言語の認識に対応しています。辞書サポートは、  マークが付いている63言語に対応しています。ICR は、  マークが付いている130言語に対応しています:

Abkhaz
Adyghe
Afrikaans×
Agul
Albanian×
Altai
Arabic (Saudi Arabia)×
Armenian (Eastern)×
Armenian (Grabar)×
Armenian (Western)×
Avar
Aymara×
Azeri (Cyrillic)
Azeri (Latin) ×
Bashkir×
Basque×
Belarusian
Bemba×
Blackfoot×
Breton×
Bugotu×
Bulgarian××
Burmese
Buryat×
Catalan×
Cebuano×
Chamorro×
Chechen
Chinese Simplified
Chinese Traditional
Chukchee
Chuvash
Corsican×
Crimean Tatar×
Croatian××
Crow×
Czech××
Danish××
Dargwa
Dungan
Dutch (Netherlands)××
Dutch (Belgian)××
English××
Eskimo (Cyrillic)
Eskimo (Latin)
Esperanto
Estonian××
Even×
Evenki×
Faroese
Farsi×
Fijian×
Finnish××
French××
Frisian×
Friulian×
Gagauz
Galician×
Ganda×
Georgian
German××
German (Luxembourg)×
German (new spelling)××
Greek××
Guarani×
Hani×
Hausa
Hawaiian×
Hebrew×
Hungarian××
Icelandic
Ido×
Indonesian××
Ingush
Interlingua×
Irish×
Italian××
Japanese×
Japanese (modern)
Jingpo×
Kabardian
Kalmyk
Karachay-Balkar×
Karakalpak
Kashubian×
Kawa×
Kazakh×
Khakass
Khanty
Kikuyu
Kirghiz×
Kongo×
Korean×
Korean (Hangul)×
Koryak
Kpelle×
Kumyk×
Kurdish×
Lak
Latin××
Latvian××
Latvian Gothic
Lezgin
Lithuanian××
Luba×
Macedonian
Malagasy×
Malay (Malaysian)
Malinke×
Maltese
Mansi
Maori×
Mari
Maya×
Miao×
Minangkabau×
Mohawk×
Mongol×
Mordvin×
Nahuatl×
Nenets×
Nivkh×
Nogay×
Norwegian (Bokmal)××
Norwegian (Nynorsk)××
Nyanja×
Occidental
Occitan
Ojibway×
Old English××
Old French××
Old German××
Old Italian××
Old Slavonic
Old Spanish××
Ossetian
Papiamento×
Pinyin
Polish××
Portuguese××
Portuguese (Brazil)××
Quechua (Bolivia)×
Rhaeto-Romanic×
Romanian××
Romanian (Moldavia)×
Romany×
Rundi×
Russian××
Russian (old spelling)×
Russian with accent
Rwanda×
Sami (Lappish)×
Samoan×
Scottish Gaelic×
Selkup×
Serbian (Cyrillic)×
Serbian (Latin)×
Shona
Slovak××
Slovenian××
Somali×
Sorbian
Sotho×
Spanish××
Sunda
Swahili×
Swazi×
Swedish××
Tabassaran
Tagalog×
Tahitian×
Tajik×
Tatar×
Thai×
Tok Pisin×
Tongan×
Tswana×
Tun×
Turkish××
Turkmen (Cyrillic)
Turkmen (Latin)×
Tuvinian×
Udmurt
Uighur (Cyrillic)
Uighur (Latin)×
Ukrainian××
Uzbek (Cyrillic)
Uzbek (Latin)×
Vietnamese×
Welsh
Wolof×
Xhosa×
Yakut
Yiddish
Zapotec×
Zulu

印刷文字、レーザーおよびインクジェットプリンター

プリントショップによって印刷されたテクスト、レーザープリンターあるいはインクジェットプリンターによるもの。

タイプライター

タイピングされたテクスト

ドットマトリクスプリンター

ドットマトリクスプリンターによって印刷されたテクスト。

インデックス

ZIPコード形式でのみ用いられる数字を含む特殊文字のセット。 これらの特殊文字は、次のものです:

OCR-A

光学文字認識(Optical Character Recognition)用にデザインされた等幅フォント。 通常は、銀行、クレジットカード会社などの業種で用いられます。 これらの特殊文字は、次のようなものです:

OCR-B

光学文字認識(Optical Character Recognition)用にデザインされたフォント。 これらの特殊文字は、次のようなものです:

MICR E-13B

特殊な磁気インクによって印刷された数字のセット。 磁気インク文字認識(MICR、Magnetic Ink Character Recognition)のための文字は、個人小切手を含むさまざまな場所で見かけることができます。 これらの特殊文字は、次のようなものです:

MICR CMC-7

特殊MICRバーコードフォント(CMC-7)。 これらの特殊文字は、次のようなものです:

Australia Post
Aztec
Codabar
Codabar with checksum
Code 128
Code 32
Code 39
Code 39 with checksum
Code 39 with asterisk
Code 93
DataMatrix
EAN 13
EAN 8
IATA 25
Industrial 25
Intelligent Mail
Interleaved 25
Interleaved 25 with checksum
Matrix 25
Patch Code
PDF 417
Postnet
QRCode
  • QR code (Version 1-40)
  • Micro QR Code (Version M1-M4)
UCC-128
UPC A
UPC E

入力フォーマット

オフィスファイル: *.doc, *.docx, *.rtf, *.htm/*.html, *.txt, *.odt, *.xls, *.xlsx, *.ods, *.ppt, *.pptx, *.odp

画像ファイル: Adobe PDF, ​DjVu, GIF, JBIG2, JPEG, JPEG 2000, Microsoft HD Photo​, PCX, PNG, TIFF, WIC 互換性あり, Windows Bitmap, XPS​

エクスポートのファイル形式

エクスポートのデータ形式: XLS, DBF, CSV, TXT, XML​​

エクスポートの画像形式: TIFF、JPEG、PDF、PDF/A(スタンダードでは、各種フォーマット標準の最適なバージョンを選択することができます。 初期設定の場合では、スタンダードの最適バージョンが自動的に検出されます。 PDF/A の場合は、以下の標準バージョンが使用できます: 1a, 1b, 2a, 2b, 2u, 3a, 3b, 3u)、BMP、 JPEG2000、 PCX packbits、PNG​​

クラウドの仕様

信頼できる作業環境

ABBYY FlexiCaptureのクラウドサービスは、Microsoft Azureのクラウド環境でホストされています。

Microsoftは、ホスト環境の安全を確保します。ここでの安全には、物理的な安全、フォールトトレランスと冗長性、業務上および人的な安全性も含まれます。Microsoftの安全確保の手順に関しては、こちらを御覧ください。この手順内には、暗号化されたセキュア通信、業務上の手順、身分証合およびアクセス・マネジメント、侵入検知、DDoS攻撃予防、侵入試験なども含まれます。

ABBYYは、FlexiCaptureのクラウドサービスのアプリケーションの安全性および作業の継続性を保証します。提供されるサービスのなかには、さまざまセキュリティ技術やプロセスが含まれます。これらのサービスのおかげで、アップロードしたデータを、非承認アクセスや不正な使用・開示から防ぐことができます。

GDPRコンプライアンス

ABBYYでは、データプライバシーの問題に関して、とても真摯に取り組んでいます。そして、弊社が提供しているソリューションが最新のデータ保護法のコンプライアンスを順守していることを確信しています。ABBYYの FlexiCaptureクラウド版は、EU一般データ保護規則の規約に従って作成されたものです。

データの場所が明確

全ての顧客データは、 Microsoft Azure環境下で処理されて保管されます。データセンターは、西ヨーロッパ、米国、そしてオーストラリアに設置されています。カスタマーは、データの保管先や作業場所を上記の場所のなかから、それぞれ選ぶことができます。

あなた自身が、あなたのデータへのアクセスを管理します

ABBYYがクライアントにテナント一式を提供する場合、クライアント側の運営担当者はそのテナントに関する情報が見られるように、完全な透明性を確保され、テナントを管理できるようになります。その内には、書類や作業中のデータの管理も含まれます。

各クライアントがサポートや追加のサービスを受けたい場合は、ABBYYのパートナーや社員によるFlexiCaptureクラウド版のテナントへの一時的なアクセスを許可することができます。クライアントは、このアクセスの承認を、いつでも取り止めることができます。

データの自動消去

ABBYY FlexiCaptureクラウド版は、書類の処理作業およびデータ抽出サービスです。書類やデータのストレージサービスではありません。ドキュメントやキャプチャされたデータは、バックエンドシステムにエクスポートをしてから2週間以内に、クライアントが手動で消すことができます。それ以外の場合は、自動で消去されます。

暗号化

ABBYYのサービス・サポートは、複雑性が高く暗号化されたHTTPSを用いることで、暗号化されたデータの転送をサポートします。Azureのデータ処理ノードとAzure内のストレージ間のデータの転送も暗号化によって保護されています。

24時間・年中無休でクラウド業務をサポート

私たちは、数多くの自動テストを実行しており、それによって、FlexiCaptureのクラウドサービスの使用可能性やパフォーマンスを継続的に監視および報告しています。何かしら問題が発生した場合は、弊社のサービスチームの優れたスタッフに、迅速に連絡されます。

ステータスのモニタリング

ABBYY FlexiCaptureクラウド版のユーザーは、サービス・ステータス・モニタリング・ダッシュボードへのアクセスが可能です。このダッシュボードでは、サービスの現在のステータスをすぐに確認することができます。これは、モニタリングとトラブルシューティングの際に、とても役に立ちます。

99%のアップタイム保証

ABBYYは、サービスの99%のアップタイム保証したSLA を提供しています。

あらかじめ既定されたバックエンド接続

ABBYY FlexiCaptureクラウド版のサービスは、あらかじめ既定されたドキュメントやデータをエクスポートするためのコネクタを提供しています。このコネクタは、以下のシステムに使用できます:

  • 企業資源計画(ERP)
    • Acumatica
  • エンタープライズコンテンツ管理/ドキュメント管理
    • Microsoft SharePoint
    • Laserfische
    • M-Files

私たちは、使用可能なコネクタの種類を増やし続けています。

グローバルパートナー・ネットワーク

ABBYYの付加価値再販業者(VAR)およびインテグレーション・パートナーは、あなたがセットアップや設定のカスタマイズが必要なときには、いつでもサポートする用意ができています。こちらまでご連絡ください。あなたのプロジェクトを説明していただければ、お近くの地域担当の最適なVARを紹介いたします。

デモの依頼

お試しになりたいですか?もっと詳しい情報が必要ですか?

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

I am aware that I can revoke my consent entirely or in part at any time with effect for the future.

To revoke your consent, please go to unsubscribe webpage or send email at dataprotection@abbyy.com.

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!

まもなくご連絡差し上げます。お住まいの地域のABBYYオフィスにご連絡なさる場合は、お問い合わせページ
へお進みください。
よろしくお願いいたします
ABBYY チーム