プロセスマイニングも可能なABBYY Timeline プロセスマイニングも可能なABBYY Timeline

業務プロセスを知り、 業務プロセスを使いこなす

業務プロセス全体の分析が可能なインテリジェンスプラットフォーム(プロセスマイニングツール)

プロセスインテリジェンスの基盤: プロセスの発見とマッピング

人工知能による、タスクおよびプロセスマイニングを使用して、業務を360度可視化し、人、プロセス、およびコンテンツを結び付けた視点で見ることができます。併せて、ABBYYが市場をリードする非構造化/半構造化コンテンツと業務プロセスの関わりをみることで、今までに無いビジネスプロセスの可視性をもたらします。複数ITシステムデータの抽出+組合せを行いデジタルツインとしてプロセス本来のエンドツーエンドのデータを構築します。プロセスフロー、ボトルネック、パスのバリエーションを自動的に可視化し、データに基づいた改善のための選択肢を提供します。

プロセス分析から複雑さ煩雑さを除外

ほぼリアルタイムで業務プロセスを可視化

ビジネスインテリジェンス (BI) ツールや、ダッシュボード、あるいはレポートは、現在の業務で起きているような、「As-Is」プロセスの開始から終わりまでの視覚化の再構築はできません。

  • ほぼリアルタイムで業務プロセスを可視化

    従来のビジネスプロセスモデリング(BPM)では、コストと時間を必要とします。また主観的な意見や情報の欠如等に依る影響も想定されます。ABBYY Timelineは、「As-is」プロセスを自動検出し、用意に調査や分析ができるようになります。主要プロセス指標(メトリック)は、自動に作成、概要ビューで示されます。

  • ほぼリアルタイムで業務プロセスを可視化

    ABBYY Timelineは、業務システムのイベントデータから、インタラクティブなモデル(「プロセスデジタルツイン」)としてプロセスの開始から終了迄を再構築します。タイムライン分析のビューは、どのように社員たちがタスクをこなしているのか、正確なイメージを掴めるようにします。それは、社員たちのあるべき姿を描いた理想化されたモデルよりも遥かに有用です。

  • ほぼリアルタイムで業務プロセスを可視化

    従来のVisioのダイアグラムやマニュアルで作られたモデルと異なり、ABBYY Timelineはスキーマ分析で業務プロセスフローを動画で示し、潜在的なボトルネックや進行が遅い業務フローを可視化、明確化します。実際の業務プロセスを理解することで、インパクトのある改善ターゲットの決定や実装が容易になります。

/

業務プロセス検出ステップ

ユーザーインタラクションを記録

非侵入型のセッションログを収集、長期間にわたり各タスクが実行される全てのバリエーションを取り込みます。

データ抽出

イベントデータは、企業や部門用のシステムから個別にインテグレートの必要なく抽出され、ABBYY Timelineにアップロードされます。

イベントを処理し、マッピング

データをロード後、即座にプロセスを可視化することも非常に簡単です。これを始めるには、3つの特定フィールドのみ必要となります(さらに他のフィールドを追加すると、よりリッチなコンテンツ・分析が可能となります)。3つの特定フィールドは、ユニーク識別子(タイムラインID)、タイムスタンプ、そしてイベント名です。

現行プロセス「as-is」状態を可視化

データがABBYY Timelineで変換されたことにより、「誰が、何を、いつ、どこで」プロセスが実行されたか、関連するサブプロセスを含めた確認を取ることができます。

今すぐ、非効率な業務プロセスを解消

Features 167G3 55X55 1

他に例がないほどの完全な透明性を備えた可視化と、プロセスの最初から最後までの視覚化と気づきを体験できます。

Features 145G3 55X55

企業の実データに基づいて、プロセスは構築されるので、背景にある詳細についても理解を深めることができます。

Features 232G3 55X55

また、実データに基づきプロセスのコンプライアンスやリスクの問題を特定、価値の高いプロセスに改善します。

Features 267G3 55X55

大きく時間と費用を節約するプロセス改善のポイントを、簡単かつ迅速に、検出、定量化します。

Features 132G3 55X55

従業員の働き方、モチベーション、能力が企業の期待値にはまります。

その他のステップ

お試しになりたいですか?

下記のフォームにご入力いただければ、こちらから速やかにご連絡いたします。

私は、ABBYYから送信されるEメールに記載された配信停止リンクをクリックするか、または ABBYYデータ主体アクセス権利フォームを 介していつでも同意を取り消すことができることを理解しています。

このフォームを送信することで、私はプライバシーポリシーに記載されている目的に沿って自分の個人情報が使用されることに同意します。

ABBYY 製品 の お 問 合 せ あ り が と う ご ざ い ま す!

担当者より最短でご連絡差し上げますので少しお待ち下さい。ABBYYオフィスに直接ご連絡を取りたい場合はコンタクトページを参照下さい。

ABBYY ジ ャ パ ン 株式会社